LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

肩や首のコリをほぐして小顔に!? 予約殺到サロンに聞く簡単セルフケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

肩などの身体のコリが、実は大きな顔を作る原因になっていることをご存じですか? コリ固まっていたり、ゆがんでいると、顔も固くなりゆがみが生じ、本来使わなくていい筋肉が発達して、顔を大きく見せてしまうのだそうです。

身体のゆがみを調整し、コリをほぐすことでなりたい小顔により早く近づきます。今回は小顔に効く毎日の簡単なセルフケアを予約の取れないサロン、フェイスデザイン専門店「小顔22Bolty」総院長・河野隆(こうの たかし)先生に伺いました。

肩と腰のコリをほぐして小顔になる方法

肩甲骨の調整(×3セット)

(1)親指を前肩に当て、胸を張ります。

(2)肩を後ろ方向に、大きく円を描くように10回まわします。

肩甲骨

これにより、姿勢やリンパの流れが良くなり、顔や首周りのむくみが取れやすくなります。

肩甲骨&猫背調整(×3セット)

(1)後ろで手を組み、ひじを伸ばします。

(2)胸を張り、組んだ手をできるだけ上方向に上げて5秒キープします。

肩甲骨

日本人の3割は猫背といわれていますので、仕事の合間にこまめにやってみましょう。

首ゆがみ調整(×3セット)

(1)首の後ろで両手を組みます。

(2)頭を後方へ倒しながら、両手を前方へ押し出し、10秒キープします。

首ゆがみ調整

日本人に多く見られるストレートネックの改善にもなります。二重アゴや首コリにも効果が期待できます! 


いかがでしたか? どのポーズも毎日のすき間時間にできるので、負担がありません。でも効果は大きいとのこと! ぜひ楽しく習慣にしてくださいね。

【取材協力】

河野先生

河野隆(こうの たかし)さん

「小顔22Bolty」総院長/一般社団法人日本フェイスデザイナー協会理事長/河野式フェイスデザイン開発者/優秀A級カイロプラクター(全国第1位を獲得)

側弯症だった事がきっかけで1999年に治療家となる。「なりたい顔」に導く「フェイスデザイン技術」を開発し、予約の取れない小顔サロンとして人気を博す。施術人数は10万人超。◆著書「なりたい顔で人生を変える スーパー小顔革命」(泰文堂)

ライタープロフィール

スピーチコンサルタント・倉島 麻帆

スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。

    【あわせて読みたい】
    ▽小顔マッサージ・エクササイズをもっと見る
    顎のたるみ、エラ張りに!15秒小顔エクササイズ
    わずか30秒でOK!エラ張りを解消する小顔ストレッチ
    試す価値あり!顔のむくみを解消する小顔マッサージ
    まるでエステ級!? プロが教える小顔リフトアップマッサージ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    小顔22Bolty(ボルティ)オフィシャルサイト

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら