LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

枕を使って美腹筋に!お家で出来るお手軽エクササイズ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お腹を鍛えたいけれど、ダイエット器具を購入するのはちょっとハードルが高いもの。今回はどの家庭にもあるクッションや枕を使った腹筋運動のやり方をご紹介します。

手軽に行えますが、けっこうキツめのエクササイズになっています。でも、ウエスト引き締め効果は高まるので、お腹を細くしたい人はぜひ行ってみてください。

腹筋をする女性

クッション・枕を使って腹斜筋を鍛える!

(1)クッションもしくは枕を両手で持ち、足は腰幅くらいに開いて膝を曲げて座ります。

(1)クッションもしくは枕を両手で持ち、足は腰幅くらいに開いて膝を曲げて座ります。

正面から見るとこんな感じです。

正面から見るとこんな感じです

(2)息を吐きながら両手で持っているクッションを斜め後方の床にタッチします。

息を吐いたとき、上半身の軸を意識してねじるようにしましょう。

息を吐きながら両手で持っているクッションを斜め後方の床にタッチします。

正面から見るとこんな感じです。両方のお尻は床から浮かないように気をつけましょう。

正面から見るとこんな感じです

左右1回ずつ行って1回カウントします。それを8~10回×3セット行いましょう。

カラダがゆらゆらしないようにお腹に力をいれてみて

簡単そうに見えますが、やってみると結構キツいエクササイズかと思います。

枕を床にタッチする際に、カラダが左右にゆらゆらしてしまう人は、お腹に力が入っていない証拠。

お腹に力が入っていないと腰にも負担がかかるので、常におへそを背骨に押す様なイメージをして行ってみましょう。

もし腰が辛くなってきたら、回数を減らしてください。


いかがでしたか? 毎日行って、カッコいいくびれたウエストを目指しましょう。

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

    【あわせて読みたい】
    ▽キツいけど効く!ダイエットエクササイズをもっと見る
    寝ながらタレ尻を解消!フロアバレエエクササイズ
    自信をもってビキニを着るための、美くびれエクササイズ
    キツいけど嬉しい効果いっぱい!美脚を叶えるヨガのポーズ
    キツいけれど効果バツグン!美脚エクササイズまとめ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら