LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

年齢による髪質の変化。パサつきの原因と改善方法とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アラサーになってくると、少しずつカラダに変化が出てくるのを感じませんか? 今までに感じたことのない疲れやカラダの不調、お肌のくすみや肌荒れ……
そして髪の毛のパサつきで扱いにくくなってしまったヘアケア問題。今までと同じお手入れじゃダメなんだ! と思い知らされます。

そこで今回は、アラサー女性のヘアケア問題について考えていきたいと思います。

髪の毛がパサついている女性

髪のパサつきの原因

季節の変わり目や湿気の多い日など、ふとした時に髪の変化に気がつくことは多いかと思います。

昨日までは気にならなかったのに髪がパサついてまとまらない、ペタンコになってボリュームがでない、そのほか頭皮の問題も出てきます。

毛髪も頭皮もどちらも健康じゃないとベストな状態ではないのです。今回は髪のパサつきの原因を探っていきましょう。

髪の毛そのものの外的原因

近年はカラーリングやパーマが当たり前の時代で、多くの人が髪の毛に手を加えています。

年に数回やる程度には問題ないのですが、頻繁にカラーリングとパーマ(ストレートパーマや縮毛矯正も含む)を繰り返す人やダメージの強い施術(ハイブリーチや強いパーマ)を定期的にしている人は要注意です。

髪をとかす女性

思い通りのヘアスタイルになったからといってそれに満足して終わるのではなく、アフターケアがとても大切になってきます。

特にハイダメージを受けた髪の毛の内側はスカスカになっているので、そのままにしておくと栄養不足でパサパサになる原因に。

髪質に合ったシャンプーやトリートメントで正しいケアをして、正しいドライ方法で乾かしましょう。
それから注意したいのが紫外線。意外と紫外線対策をしていない人が多いのも事実です。

頭皮問題や内側からの原因

髪のパサつきは外的問題だけではなく、実は内側からの問題の可能性もあるのです。健康的な生活が滞ると髪にも影響が及びます。

健康な毛髪は健康な頭皮から生まれます。しかし、生活リズムの乱れによって頭皮が固くなったり不健康な状態になることも。

睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスも多い現代。完璧に健康になるのは難しいですが、できることから少しずつ行い、その積み重ねが肝心だといえそうです。

髪のパサつきの改善方法

パサつきの原因は、ただのダメージだけではないことがわかりました。毛髪も体の一部ですから、外側も内側も元気でないと影響が出てしまいます。

もちろん加齢も原因の一つです。正しいケアを行い、少しでもキレイな髪を保てるようにケアしていきましょう。

体の外側からのケア

まずはすべての人に当てはまります、正しいシャンプーの仕方と乾かし方についてです。

とにかくパサついている髪には優しく、擦り合わせたり乱暴に扱わないことです。ただし、汚れはしっかりと落とすようにしましょう。

美容師が教える!正しいシャンプーのやり方

シャンプーをする女性

(1)シャワーを浴びる前にまずはブラッシングをします。表面に着いたホコリやヨゴレを落としてくれる他、絡まりも取ってくれるのでお湯が浸透しやすくなります。

(2)予洗いをしっかりします。この予洗い時にある程度の皮脂やヨゴレが取れますので、時間をかけて頭皮をもみ洗いしましょう。

(3)予洗いをしっかりした頭皮と毛髪は、泡立ちがよくシャンプーの量も少なくて済みます。シャンプーを手のひらに取って直接頭皮や毛髪につけると偏ってたくさん付いてしまうのでNGです。手のひらで泡立ててから付けましょう。ゴシゴシ洗うというより、頭皮を揉みながら洗うイメージです。

(4)優しく洗った後はさらにしっかり流しましょう。シャンプーが残っていたりするとかゆみやベタつきの原因になりかねません。

トリートメントやコンディショナーは髪のダメージによって使い分けるのが良いです。
根元のボリュームがなくなるのは嫌だけど毛先のパサつきが気になるようでしたら、中間から毛先にしっとり系のダメージに適したトリートメントを塗布し、根元にはスカルプ用の立ち上がりやすいコンディショナーを少なめにつけて頭皮のマッサージをしてみましょう。

マッサージをしている間にも時間が置けて一石二鳥です。

ドライヤーを使う女性

(5)髪の毛は濡れている時はとても弱い状態なので、洗い終わったらすぐに乾かします。
同様に髪質に合った洗い流さないタイプのトリートメントをなじませ、根元から乾かします。軽く頭皮をこするようなイメージで風を通していきます。

ある程度乾いたら、ドライヤーの持つ手を頭の上に持っていき上から風がくるように乾かします。毛先が収まるところに落ちてくれるので次の日のスタイリングも楽になります。
毛髪に一定の時間熱を当てるのは、パサつきの原因になるので避けましょう。

シャンプー剤やトリートメント、ドライ前のトリートメントはたくさんの種類が出ています。今の髪と頭皮の状態にあったものをうまくチョイスしましょう。

カラーの持ちを良くするものやハイダメージ用の栄養価の高いものや、施術後に集中して使用するものなどもあるので、いつも通っているサロンで相談するのも良いですね。

紫外線から髪と頭皮を守る

無頓着になりやすいのが紫外線予防です。外出時には日傘や帽子などで遮断し、パサつきやダメージの原因である日焼けと乾燥から髪と頭皮を守りましょう。
髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めも便利です。

体の内側からのケア

健康な髪と頭皮には水分が不可欠です。体の内側からも補ってあげましょう。そのためには食事と睡眠が大きく関係してきます。

バランスの良い食事と質の良い睡眠。食事では毛髪の主成分になるタンパク質摂取とそのタンパク質の代謝に欠かせないビタミンB6を摂ることが良いとされています。

簡単に摂れるものとしてあげられるのはナッツ類がおススメです。小腹が空いた時のおやつとして取り入れるのがお手軽でいいですね。

いつも外食やコンビニでの食事が多いという人も、バランスの良い食事を心がけてみてくださいね。

眠る女性

さらに睡眠も髪の毛のケアに必要不可欠です。就寝後3時間の間には多くの成長ホルモンが分泌されているといわれています。この寝始めの時に質のよい睡眠がとれるように心がけるのが良いのだとか。

なお、睡眠時は身体の疲労回復などが先に行われるため、髪の修復や成長は最後とされているそうです。そのため睡眠時間が短かったりすると、十分な栄養が髪に行き渡らないため、髪がやせ細って血行が悪くない、抜け毛やパサつきなどにも影響してきます。

寝る前の習慣を少し意識してみると良いでしょう。

良質な睡眠をとるために!寝る前に意識したいこと

・寝る前にお風呂にゆっくり入ってリラックス

・お風呂上がりに簡単なストレッチと頭皮マッサージを行う

・携帯やテレビの明るい光は寝つきを妨げるのでなるべく見ない

・22時から2時までのシンデレラタイムに就寝する。

・パサつきを改善するおすすめのヘアケア商品

エッセンシャル 耐湿キューティクルバリア モイストエッセンス / 花王

95g オープン価格

エッセンシャル 耐湿キューティクルバリア モイストエッセンス / 花王

湿気でパサついて広がる髪にはこちらを。朝の仕上げに使うだけでキレイが続くアイテムです。

うねりも防いでストンとした質感そのまま。さわやかなグリーンアップル&ミュゲの香りも◎。

SUNCALLサンコール R-21 ストレート ヘアオイルSO/LO/FineCrew

60ml 2,480円(税抜)

Rー21 ストレートヘアオイル LO/SO / SUNCALL

うねりや広がりを抑え、ダメージを補修してくれる流さないタイプのオイルトリートメントです。

シャンプーした後の毛先につけて乾かします。くせのあるパサついた髪をしっとりツルツルに仕上げてくれます。


髪のパサつきの原因はさまざまです。髪の外側と内側からの問題が重なってダメージがより深刻になってしまうこともあります。

そしてやはり避けられないのは、ストレスや加齢によってホルモンバランスが崩れてしまうことによる血行不良です。これらを改善するべく、日々の生活の見直しを心がけ、ストレスフリーに近い環境に自らを置いてみることもいいかもしれませんね。

いつまでも元気な髪で若々しい見た目を保っていきましょう!

ライタープロフィール

プライベートサロン STARLIER ヘアメイク・藤田裕美

美容師/ヘア&メイク。都内サロンを経てフリーに。2014年4月、恵比寿にヘア、マツエク、メイク教室、スタジオ等のプライベートアトリエをオープン。アトリエをベースに講師、撮影、ライターとして活躍。

【保有資格】

美容師免許保持

    【あわせて読みたい】
    ▽ヘアケアについてもっと知りたい方はこちら
    寝ている間に髪が傷む!? きれいな髪を守るための注意点
    “馬油”が美髪を育てる理由は?効果的なお手入れ方法もチェック
    梅雨の湿気対策。美容師が伝授するうねり髪のケア方法
    美容師に聞いた。髪に優しいドライヤーを選ぶポイント5つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
    「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
    まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
    前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

    【参考】
    エッセンシャル 耐湿キューティクルバリア モイストエッセンス – 花王
    SUNCALLサンコール R-21 ストレート ヘアオイルSO/LO – FineCrew

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら