LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

冷えるのはこのせい?夏冷えを助長する意外なNG習慣5つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今や1年中気をつけないといけない「冷え」。冬より夏のほうが冷え症が気になる……という女性もいるのではないでしょうか。

「夏冷え」対策として、エアコンの設定温度を高めにしたり、温かい飲み物をとるように気をつけたりしているという人もいると思いますが、それでも体の冷えが気になるという人には、こんな意外なNG習慣があるのかもしれません。

そこで今回は「夏冷え」を助長する意外なNG習慣をご紹介したいと思います。

体の冷えが気になる女性

汗を吸わない素材の服

テロンとしたブラウスって、女性らしいしオフィスでも大活躍。でも、こういった素材の汗を吸わない服を着ていると、体に残った汗がクーラーで冷やされてしまいます。水分が蒸発するときに熱が奪われる、気化熱の原理です。

働く女性

ワキや胸の谷間などは、ベタベタする汗をだす汗腺もあり、肌に汗が残ると気持ち悪いですよね。通気性がよく、汗を吸う素材の服を選んだり、1枚インナーを着たりするようにし、汗で体を冷やさないように気をつけましょう。

薄着で寝る

頭寒足熱は健康の基本。寝ている間は体温が少し下がるので体が冷えてしまいます。暑い夏はタンクトップにショートパンツで寝たり、中には裸で寝たりする人もいるかもしれませんが、薄い肌掛けは用意しておきましょう。

眠る女性

また、熱帯夜でクーラーをつけたまま寝ることが多い夏の盛りは、寝ている間に寒くなるほど冷えてしまうことも。

元々体が冷えやすい自覚がある人は、ショートパンツなど脚が出る服で寝ないようにし、足首まであるパンツを選ぶのも対策のひとつです。

扇風機の直あて

クーラーは体が冷えるから扇風機をよく使っている、という人もいるかもしれませんが、使い方次第では体調不良の原因になります。

扇風機は直接風が当たらないように、壁に向けて空気を循環させるのがベター。使い方の工夫をしましょう。

間違ったダイエット

1年で最もダイエット熱が高まる夏。お盆の同窓会までに、プールの計画の前までに痩せたいなど、短期集中ダイエットを頑張り過ぎていませんか?

お腹のサイズを測る女性

過度な食事制限はエネルギーが作れず、体が冷えてしまいます。体力も落ちて夏バテになりやすく、夏の間中「疲れた」「だるい」に悩まされることにも。

東洋医学ではその季節の過ごし方が次の季節の体調に影響するという考え方があり、夏に体を痛めるようなことをすると、秋も体調不良が続きます。

単品置き換えダイエットや無理な食事制限は、頑張ってもすぐにリバウンドするものです。無茶なダイエットはやめましょう。

カフェインの摂り過ぎ

温かいものを飲むように気をつけていても、何を飲むかも大切です。カフェインの摂り過ぎは体を冷やすので、コーヒーを一日に何杯も飲む人は要注意。

コーヒーを飲む女性

また、カフェインには利尿作用があるので、水分補給が気になる猛暑日にも気をつけたいところ。ノンカフェインの麦茶やハーブティーも取り入れながら、カフェインの量に気をつけましょう。


美容も健康も、どちらも冷やさないことが鉄則です。クーラーの効いた電車やオフィスなど、女性にとっては寒い場所も多いですが、羽織モノやひざ掛けを使ったり、こういった冷える習慣も見直したりして、夏冷え対策をしていきましょう。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    ▽夏冷え解消法をもっと見る
    夏冷えやダイエットに!10分で完成するキムチチャンプルー #ヘルシー残業ご飯
    夏冷えやむくみをリセット!お家で簡単にできるエステ風呂
    肩こり&冷え予防に効く!? イタリアンのおススメ食材とは
    疲れや抜け毛の原因にも?女性に多い夏冷え3タイプ&対策法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら