LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

実は〇〇が原因!メイク崩れ&ファンデーションの毛穴落ちを防ぐ方法とは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夕方に鏡をみると皮脂と混ざってドロドロになったファンデーションがまばらについている…

毛穴に落ちたファンデーションが、より毛穴を目立たせてしまっている…

こんな悲惨な状況を、女性の多くが経験しているのではないでしょうか。

ファンデーションを塗る女性

蒸し暑くなるこれからの季節は、メイク崩れやファンデーションの毛穴落ちが気になりますよね。

なぜ、このような状態になってしまうのでしょうか。

メイク崩れやファンデーションの毛穴落ち、その原因は?

どちらのトラブルも主な原因は、皮脂の過剰分泌です。

そして、その皮脂の過剰分泌の原因となるのは“お肌の乾燥”です。

冬の乾燥とは違い、この時期に怖いのは、肌表面はべたついているのにお肌の内部は乾いている“インナードライ”。

鏡で肌をチェックする女性

蒸し暑いこの季節は肌がべたつきやすいため、「私の肌は乾燥していない」と思っている方も多いかもしれませんが、実はエアコンや紫外線の影響により、お肌の内側は思っている以上に乾いている可能性があります。

肌が乾燥して悲鳴をあげ、皮脂が必要以上に分泌されてしまうことで、メイク崩れやファンデの毛穴落ちといった悲惨な状態になってしまうのです。

メイク崩れを防ぐポイントは、スキンケアにあった!

お伝えしたように、メイク崩れの大きな原因のひとつは、お肌の乾燥です。

つまり、朝のスキンケアでしっかりと内側から保湿し、1日中うるおう肌にすることがメイク崩れを防ぐポイントとなります。

化粧水は、手の平に肌が吸い付くくらい、数回に分けて重ねてなじませましょう。

スキンケアをする女性

目のきわや小鼻のまわりなどの細かいパーツにも、化粧水を少量指先にとって重ねて。

とにかくしっかりと保湿をすることを心がけましょう。

毛穴落ちを防ぐファンデーションの塗り方

毛穴落ちも、肌の乾燥が原因のひとつ。

まずは、しっかりと保湿をして毛穴をふっくらさせ、土台を整えましょう。

そして、午後もキレイな美肌でいるベースメイクのポイントは、ファンデーションを少量ずつ塗っていくこと。

ファンデーションは一度にたくさん塗ると厚塗りになりやすく、毛穴落ちや化粧崩れの原因になることもあります。指先にうっすらつくくらいの量を何度かに分けて薄くなじませていくことで、厚塗りを防ぐことができますよ。

毛穴は上から下方向に開いているため、ファンデーションを塗るときには下から上に毛穴を押し上げるようにして、指で軽くポンポンと塗っていきましょう。

毛穴落ちしないファンデの塗り方

内側からうるおうアイテムで、メイク崩れや毛穴落ちファンデにさようなら

そもそも一時的にうるおいを与えるだけでなく、どんな時も自らがうるおう力のある肌になれたら、メイク崩れもしにくくなりますよね。

そこでおすすめしたいのが、しっかりとした保湿ケアができ、自らうるおう力のある肌に導いてくれる「ORBIS=U(オルビスユー)」です。

オルビスユー

オルビスユーでしっかり保湿が叶うワケ

人の身体にあるインナー酵素の活性は、うるおいのある美しい肌づくりに必要不可欠なもの。

オルビスユーは、そのインナー酵素に着目しました。

加齢や紫外線などによってダメージを受けたインナー酵素にアプローチできるたんぱく質「HSP※1(ヒートショックプロテイン)」を配合。

美肌力を高める水環境と組み合わせることで、肌本来の力を引きだし、うるおいに満ちたハリツヤ肌に導いてくれます。

▷ メイク崩れ知らずの、うるおい肌になりたい!


メイク崩れやファンデーションの毛穴落ちの原因は、インナードライです。

実際に使ってみました!

朝と夜の共通ケアはコレ

ブライトニングジュレウォッシュ 120g/1,800円(税抜)

泡立たないジュレが新しい感覚の洗顔料。

オルビスユージュレ洗顔

古い角質や汚れをやさしくオフしながら、Wうるおいビーズ※2が角層にうるおいを与えてくれます。乾燥しやすい大人の肌に嬉しいアイテム。


モイストアップローション 180mL/2,800円(税抜)

独自開発した高保湿成分の濃密ウォータージェリー※3と低分子ヒアルロン酸を配合。

モイストアップローション

乾燥しがちな30代の肌に、HSPとうるおいが浸透※4します。

とろみのあるテクスチャーだけど、肌にスーッと浸透し、べたつかなくて心地いい!

手のひら全体で軽くプッシュするように重ねてつけることで、内側から押し返すようなハリ肌に導いてくれますよ。

蒸し暑くてベタつくのは嫌だけど、インナードライも気になる6月のケアにぴったりです。

朝の最後のステップは

デイメモリーモイスチャー 30g/2,700円(税抜) SPF20/PA++

日中用乳液

保湿と日焼け止めの両方を叶えるこちらのアイテム。

軽いつけ心地なめらかに伸び広がり、濃密ウォータージェリー※3とドクダミエキス配合で夕方までうるおい感が続きます。

これをつけている日は、友人に肌がより綺麗になった! と褒められます。

夜の最後のステップは

ナイトメモリーモイスチャー 30g/3,000円(税抜)

形状記憶性のある濃密ジェルは、まるでナタデココが体温で溶けていくかのようなテクスチャーが不思議な感覚。

ナイトメモリーモイスチャー

濃密ウォータージェリー、浸透型コラーゲン、ハチミツ配合でうるおいを与えてくれます。

肌を引き上げるように、上向きに塗るのがポイントです。

▷ 肌本来の力を引き出してくれるオルビスユーをチェック!

インナードライでメイク崩れやファンデーションの毛穴落ちが気になる季節こそ、スキンケアで肌の土台を整えておくことが大切です。

これからは、自らの力でうるおう肌へと導くオルビスユーで、心地よい6月を過ごしませんか?


※1…HSP含有酵母エキス配合=保湿成分
※2…ローヤルゼリー、加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース
※3…PGE-75、プロパンジオール
※4…角層まで

提供:オルビス株式会社


(星 有子)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら