LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

水着が似合うバストに!上向き美胸エクササイズ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさんこんにちは。健康美運動指導士のMIKAです。ゴールデンウィークが終われば、気分は夏! もう水着は購入しましたか? 夏に向けて水着が似合う美バストトレーニングを今から始めましょう。

今回は、美バストを作るプッシュアップのやり方をご紹介。毎日行って、憧れの上向き美胸を目指して。

バストアップエクササイズ

美胸をつくる腕立て伏せ(プッシュアップ)のやり方

腕立て伏せは、手の幅を広げて行うと胸に効き、手の幅を狭く脇を締めて行うと二の腕の辺りに効かせることができます。

今回は胸に効かせるという事で、手の幅は広めに行いましょう。

STEP1

膝をつき、頭から膝までが一直線になる位置からスタート

膝をつき、頭から膝までが一直線になる位置からスタートします。肩幅よりやや広めに両手をつくようにしましょう。

STEP2

息を吸いながら肘を曲げて身体を落とし、息を吐きながら肘を伸ばし身体を元の位置まで持ち上げる

息を吸いながら肘を曲げて身体を落とし、息を吐きながら肘を伸ばして身体を元の位置まで持ち上げます。
この時、肘は伸ばしきらないようにして下さい。

注意点

お腹に力を入れて腰が反らないように、常に頭から膝までが一直線になるように意識して行いましょう。

頭が下がらないように気を付けて下さい。また、勢いや反動をつけて行うようにすると◎。ただしその時に、肘を伸ばしきらないようにして下さい。

強度低めのプッシュアップ

もし、上記のやり方で強度が強く感じる人は、下記の様に四つん這いの姿勢から行ってみましょう、

強度低めプッシュアップ01

強度低めプッシュアップ02


女性ならいくつになっても上向きなバストをキープしたいもの。ちょっとキツいかとは思いますが、きっと嬉しい効果が感じられるはずです。毎日行って、美バストをゲットしましょう!

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

【あわせて読みたい】
▽美バストケアをもっと見る
自分の胸を諦めない!バスト&女性ホルモンUPに効果的なツボ4つ
垂れ乳防止!30秒バストアップエクササイズ
下着のプロに聞いた!バストのお悩み別、ブラジャーの選び方
ふっくら愛されバストになろう!バストケアまとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら