LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

唇のくすみの原因は?どんより唇を改善する正しいケア方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ふと鏡を見たらなんとなく唇の色が悪い…。
お気に入りのリップを塗っても理想どおりに発色しなかった。
こんな経験はありませんか? 実はそれ、くすみが原因かもしれません。

唇のケアをする女性

唇がくすんでいると、顔全体が老けて見えてしまうことも。

そこで今回は唇のくすみの原因や対処方法、リップメイクの仕方まで徹底解説します。唇をきちんとケアしてくすみを解消できれば、リップメイクがさらに楽しくなるはずです。

唇のくすみの原因

まずはくすみの原因を知っていきましょう。当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。

(1)日焼け

顔や体にはしっかり日焼け止めを塗る方でも、意外と忘れがちなのが唇です。当然のことながら唇も紫外線を浴びていて、これがくすみの原因になっている場合があります。

日焼けをしている女性

唇はメラノサイトがほとんど存在しないので、紫外線の影響をダイレクトに受けてしまいます。唇の皮膚は非常に薄く敏感なので、シミになることもあります。

(2)色素沈着

最近は落ちにくいティントタイプのリップが流行していますが、クレンジングの際に色素をしっかり落としきれていないと色素沈着の原因になります。

また、タバコを吸う方はタバコに含まれるニコチンやタールの成分も色素沈着の原因となります。

(3)摩擦

メイクを落とすときや食事の際につい唇をゴシゴシこすってしまいがちですが、これもNG。唇に負担がかかることで活性酸素が生じ、メラニン色素が作られてくすみの原因になることがあります。

唇はとてもデリケートなパーツなので、摩擦や刺激はできるだけ避けましょう。

(4)乾燥

季節を問わずリップクリームが欠かせないという方も多いと思いますが、唇は顔の中でも特に乾燥しやすいパーツです。

乾燥によってターンオーバーが乱れると、古くなった角質が残ったままになり、くすみの原因になります。

また、唇が乾燥していると紫外線などの外部刺激をより受けやすくなるため、トラブルを引き起こす原因にもなります。

(5)血行不良

唇は皮膚が薄いので血液の色が透けやすく、血行が悪いと紫がかったくすんだ色になります。寒いときに唇が紫色に変化した経験がある方も多いと思いますが、このように血行の悪さは唇にダイレクトに表れます。

唇の色から分かる体調不良

先ほど述べたとおり、唇は血液の色が透けやすいことから、唇の色の変化は血液の変化とも言えます。そのため唇の色が体調不良のシグナルとなっている場合があります。

女性の唇

唇が白い場合は、血液の成分不足=貧血の疑いがあります。逆に唇の赤みが強い場合は身体が弱っていたり、水分不足によって血が濃くなりすぎている可能性が。

朝起きたときや鏡を見たときに「唇の色がいつもと違うな」と感じたら、それは不調のサインかもしれません。身体からのSOSを見逃さないために、唇の色の変化もしっかりチェックしましょう。

唇のくすみをなくすための対処方法

次はくすみをなくすための対処方法をご紹介します。顔は毎日しっかりケアしているのに、唇のケアはおろそかになっているという方も多いのではないでしょうか? 日々のケアで、ピンク色の健康的な唇を取り戻しましょう。

(1)クレンジングは専用のものを使用する

リップケアをする女性

色素沈着を防ぐためには口紅の色素をしっかり落としきることが大切です。でも通常のクレンジングでゴシゴシ落とすのはNG。

目元と同じようにポイントメイク専用のクレンジングとコットンを使って、できるだけ刺激にならないよう優しく落としていきましょう。

(2)UVカット機能がある口紅やリップクリームを使用する

唇を紫外線から守るためにUVカット機能がある口紅やリップクリームを使用しましょう。保湿力が高いものやトリートメント効果があるものを選べば、より健康的な唇になれますよ。

ただし、食事をしたり飲み物を飲んでいるうちに落ちてしまうことがあるので、外出中などは忘れずに塗り直しをしましょう。

(3)リップパックをする

乾燥がひどい場合はリップパックで唇をしっかり保湿しましょう。パックをする際に優しくマッサージすれば、血行も改善されてくすみ解消につながります。

リップパックはわざわざ市販のものを買わなくても、はちみつやワセリン、オリーブオイルなど家にあるものですぐにできます。

リップケアをする女性

簡単なリップパックの方法をご紹介します。ワセリンやはちみつを唇に塗ったら優しくマッサージ。そのあとラップで唇を覆い、5~10分放置したらそっと拭き取るか洗い流せばOKです。気軽にできるのでぜひ試してみてくださいね。

(4)禁煙する

喫煙をされる方で唇のくすみが気になっている場合は、禁煙もしくは節煙することでくすみを改善できる可能性があります。

ニコチンやタールがくすみの原因になることはすでにご紹介しましたが、喫煙は血行も悪化させてしまいます。

なかなか禁煙できないという方は、まずはタバコを減らすところからはじめてみましょう。

唇の色をよく見せるリップメイク方法

「今すぐにくすみをなんとかしたい!」というときに効果的なのが、リップメイクで色を補整する方法です。唇のくすみが原因でリップメイクが楽しめない…そんな方も必見ですよ。

(1)下地を塗る

化粧下地を唇まで伸ばして色を補整し、その上から口紅を重ねます。そうすることでくすみが消え、口紅の発色も良くなります。

コンシーラーを使用する場合は、クリームタイプではなく少し固めのスティックタイプがおすすめです。コンシーラーを指にとり、唇にぽんぽんと優しくのせましょう。

リップを塗る女性

唇の輪郭は特にくすみが出やすい部分なので、下地やコンシーラーを少し広めにのせるのがポイント。輪郭(唇の山や口角の下)にハイライトを入れれば、時間が経ってもくすみにくくなりますよ。

(2)発色の良い口紅を使用する

くすみをカモフラージュするには、淡い色よりも鮮やかな色の口紅を選びましょう。パールが多めに配合されているものなら、くすみをより飛ばしてくれるのでおすすめです。

リップを塗る女性

とはいえ、気分や服装によっては淡い色の口紅を使いたい日もありますよね! そんなときはオレンジ色のリップを下地として使用しましょう。

オレンジは唇のくすみを補整し、ナチュラルな血色感をプラスしてくれるので、その後に塗る口紅の発色もアップしますよ。

唇のピーリング効果と注意点

くすみ解消のスペシャルケアとしておすすめなのがピーリングです。ピーリングはくすみの原因となる古い角質や落ちにくいメイク汚れを除去することができます。

古い角質が溜まった状態で保湿やケアをしても、くすみはなかなか良くなりません。長い間唇のくすみに悩んでいる方は、ピーリングを試してみるのも一つの方法です。

スクラブ剤

ただしピーリングには注意点もあります。

唇は刺激に弱いデリケートなパーツなので、ピーリングのやりすぎはかえってトラブルを招く可能性があります。

市販のピーリング剤を使用する場合はパッケージを確認し、推奨されている使用頻度を守るようにしてください。

手作りの砂糖スクラブを使用する場合も、週1~2回を目安にしましょう。
唇の荒れがひどいときや出血がある場合は避けて、唇の状態を見ながらおこなってください。

また、ピーリングの後はリップクリームなどでしっかり保湿することが重要です。

まとめ

健康的な唇はそれだけで魅力的ですよね。くすんだ唇は老けた印象を与えてしまい、せっかくのメイクも映えなくなってしまいます。

人気ブランドのグロスや流行色の口紅を買う前に、まずは日々のケアを見直してみましょう。

継続することで、血色の良いぷるぷるの唇に生まれ変わるはずです。

ライター紹介

丸山麻衣

フリーライター/日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ
アパレル企業でライターとしての経験を積み、フリーランスに転向。自身が長年肌荒れに悩んだ経験から日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュを取得。Web媒体を中心にファッション&美容ライターとして活動中。

    【あわせて読みたい】
    ▽唇のケアに関してもっと知りたい方はこちら
    唇のカサカサは水分不足が原因!?水分摂取のポイント3つ
    ふんわり血色感のある唇をつくる、スペシャルリップケア
    週2回のリップパックで、うるふわな唇を叶える
    ぷるんとした唇に!大事な日の前夜と当日のリップケア

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
    たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
    お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
    老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

    【参考】
    身体を知ろう(未病診断) – 東洋鍼灸院
    スキンクリニック研究室 – オラクル美容皮膚科
    歯茎や唇の色が黒ずんでしまう理由とは? – ハコラム SBC湘南美容クリニック

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら