LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

若い頃の恋とは違う。大人カップルの3つの流儀とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

大人になってからの恋愛は、学生時代のそれとはちょっと異なりますよね。ただ「好き」という感情むき出しで接する関係とは違うものがあります。

そこで今回は恋愛コラムニストの筆者が、若いカップルとは違う「大人カップルの流儀」を探っていきます。

大人のカップル

2人でいる時間と同じくらい、1人の時間を尊重し合う

学生時代は、好きな彼と1秒も離れたくないと、生活のほとんどを恋人との時間に充てていた人も多いでしょう。しかし、大人になるとそれぞれが自立して「一人になりたい」と思う時間も増えてくるはず。それは男性も同じです。

壁を挟む男女

大人の恋愛では、常にベッタリしているのではなく、一人の時間を楽しめるようにお互い尊重し合うのが流儀といえます。

ケンカは2人の関係をより良くする材料

学生時代のカップルのケンカは、ただの感情のぶつけ合いでした。勢いで「別れる!」と言って終局を迎えたこともあるのでは。

うまくいっていないカップル

一方で、大人のカップルはケンカも有意義なものにしています。感情まかせに言い合うのではなく、どうしたら二人の関係が良くなるのかという「話し合い」に重きを置きます。

破局をゴールにするのではなく、別れない前提で話を進めるのがベストです。

お互いを1人の人間として好きでいる

若い頃は、ただ「ドキドキする感情」に身を任せて恋をしていたのではないでしょうか。中には、危険な香りのする男性や、自分を大事にしてくれない男性もいたかもしれません。

カップル

一方で大人の恋愛では男女ではなく「一人の人間として好きでいられるか?」という問いで相手に接するのが流儀。惚れた晴れたではなく、人間として相手を尊敬できるかが、生涯パートナーとして考えられる条件となるでしょう。


年齢を重ねれば、恋愛の内容も変わっていくもの。トキメキだけで恋愛をするのではなく、一対一の人間として、関係を育てていくのが大人カップルの流儀です。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

【あわせて読みたい】
▽男性から愛される女性になりたい方は、こちらもチェック!
愛される要素だらけ!? 守りたくなる女性の4つの共通点
LINEで男性が既読無視する心理、されたときの上手な対処法
当てはまってないか注意して!男性から嫌われる女性の特徴9つ
「そだねー」で同意!カーリング女子に学ぶ合コン必勝法6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相
副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら