LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

美白命!絶対に焼きたくない人の完全遮光アイテム2つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美白命の方にとって、徐々に増えてくる紫外線は厄介なもの。防御力の高い日焼け止めを塗っているのに気が付いたら焼けてしまった……なんて悲しいこともありますよね。

そんな焼きたくない人におすすめしたいのが「完全遮光アイテム」。日焼け止めにプラスワンすることで、より紫外線を防ぐ効果が期待できます。紫外線によるダメージを避けたい方も必見です。

日焼け対策グッズ

“完全遮光”と“1級遮光”の違いって?

紫外線防止グッズでよく見る表示が1級遮光。1級遮光の基準は、紫外線を99.9%カットしてくれること。

99.9%なら十分! と思うかもしれませんが、そのほんの少しの紫外線からのダメージが積もって将来のエイジングサインに繋がってしまう可能性があるのです。

対して完全遮光と呼ばれるものはその名の通り遮光率100%! そのため、焼きたくない・紫外線のダメージを受けたくないという方には完全遮光のアイテムをおすすめします。

また、可視光線や赤外線もカットする効果が期待できるので、暑さやまぶしさも防止してくれます。

おすすめ完全遮光アイテム(1)日傘

サンバリア100 2段折 フリル

12,500円(税抜)

完全遮光アイテムの定番、サンバリア100の日傘。

値段は少々お高めですが、その分大切に扱うようになるので長い間使えてとてもコスパが高いアイテムだと感じています。

私も購入してから3年目になりますが、問題なく使うことができています。

完全遮光アイテムデビューしたい、という方はまずはこちらの日傘からおすすめします。

おすすめ完全遮光アイテム(2)アームカバー

ロング アームカバー(左)・ショート アームカバー(右)/芦屋ロサブラン

左・7,200円(税抜) 右・6,200円(税抜)

アームカバー

日傘を差していても、むき出しになってしまう手や腕。うっかり紫外線を浴びてしまわないように、こちらのアームカバーで対策を。

完全遮光生地は伸縮性が全くないため、フィット感があまりないですが、内側に切れ込みが入っているので動きやすくなっています。

日傘と合わせて使うのはもちろん、車を運転する方にもおすすめです。


完全遮光アイテムを一度使うと、その安心感に驚きます。美白命の方、今年こそ紫外線対策を頑張りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

※100%遮光は事実ですが、太陽光の反射などにより日焼けをすることも考えられます。完全遮光アイテムで必ずしも日焼けしないとは限らないので、日焼け止めなども併用して、上手に紫外線対策をしていきましょう。

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【保有資格】
日本化粧品検定1級/化粧品成分検定1級/色彩技能パーソナルカラー検定初級

【あわせて読みたい】
▽絶対に焼きたくない!日焼け対策をもっと見る
食べる日焼け止めで内側から美白ケア!おすすめ食材4選
日焼け止めだけでは防げない!?紫外線からお肌を守る方法
シーズン到来!日焼け止め選び&焼けてしまった時の美白ケア
これで完璧!? お出かけ前に確認したい『紫外線対策チェックリスト』

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

【参考】
サンバリア100
芦屋ロサブラン
99.99%と100%の違いはこんなに! – 芦屋ロサブラン
紫外線カット率99%と100%の違い – サンバリア100

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

アイテムの最新記事はこちら