LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

毛穴レスなつるんと頬を目指す。頬の毛穴悩み対策&メイク術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近ふと鏡を見たときに「頬の毛穴が開いているな」と感じたり、「なんとなくたるんでいるかも……」と気になったりしたことはありませんか?

思い悩んで、どう対処したら良いかわからず困っているという人も多いかもしれませんね。

毛穴の悩みは年を重ねるにつれて目立ってくるもの。中でも頬は顔の中でも面積が広く、周りの人からもまず視線が集まる部分です。

鏡をのぞく女性

そんな頬の肌は、やっぱりいつまでもキレイな状態のまま保ちたいですよね。いつまでもつるんとした印象の頬でいられるよう、正しい知識を身につけましょう!

頬の毛穴の特徴

頬の毛穴は、年齢によって悩みが変わりやすいという特徴があります。

ショックを受ける女性

頬は、Tゾーンほどではありませんが、皮脂も比較的でやすい部分。そのため、皮脂分泌が活発な10~20代では、毛穴の開きが肌悩みとしてよく挙げられます。

一方、頬は、肌のハリを実感しやすい部分。
肌の衰えを感じ始める20代後半以降は、たるみ毛穴というように、年齢によって主な毛穴の悩みが変わってくるのです。

頬の毛穴悩みの一例

10代から目立つ方も多く、皮脂の出やすい肌質の方によく見られるのが、”開き毛穴”です。皮脂が過剰に分泌されることによって目立つようになります。

また、開いた毛穴に皮脂や古い角質が溜まってしまうことによって生じる悩みが、”詰まり毛穴”です。

悩んでいる女性

さらに、20代後半以降の女性に多くみられるのが、“たるみ毛穴”と呼ばれる、縦長に広がって目立つようになってしまった毛穴です。

年齢を重ねることで肌が衰えていくと、肌の水分量が減っていくことはもちろん、肌のハリや弾力も低下します。
こうして肌がハリを失ってしまうことで、毛穴の周りの皮膚もゆるみ、毛穴が大きく開いて見えるのです。

たるんでしまった毛穴は、隣の毛穴と繋がってシワのように見えてしまうこともあるので、早い段階から対策することが必要です。

頬の毛穴悩みによるデメリット

頬の毛穴が開いたり、たるんだりしてしまうと、みかんの皮のようにボコボコとした凹凸の目立つ状態になってしまいます。さらにそれが黒ずむと、より毛穴が目立ってしまうでしょう。
また、毛穴同士が繋がってシワのように見えると、老けた印象にもなるのは明らかです。

毛穴に悩んでいる女性

毛穴悩みがあると、メイクで毛穴を隠そうとファンデーションを厚塗りしてしまいがちですが、ファンデーションの厚塗りはさらに毛穴を目立たせてしまい、メイクも崩れやすくなるためおすすめできません。

では、毛穴悩みを解決するにはどうしていけば良いのでしょうか?まずは原因を知り、しっかりと頬の毛穴対策ができるようなスキンケアやメイク術をマスターしましょう!

頬の毛穴が目立つ原因

ここでは、アラサー女性に多く見られる”たるみ毛穴”が目立つ原因をお伝えします。

先ほど毛穴がたるんでいくというお話をしましたが、その多くは、肌表面よりも肌の内部に問題があります。

肌の内部にはハリをつかさどる“真皮”と呼ばれる部分があり、コラーゲン線維やエラスチン線維が、肌にしなやかさや弾力を与えています。

10代や20代前半の女性の肌は、内部も健康的な状態。コラーゲン線維やエラスチン線維もとても元気なので、ハリのあるつるんとした肌でいられるのです。

しかし年齢を重ねていくと、やはり肌の内部も少しずつ老化します。若いころは元気だったコラーゲン線維やエラスチン線維も衰えていき、肌を支える力が弱くなっていきます。
こうして、肌のハリが失われることで毛穴がたるみやすくなり、目立つようになります。

頬を気にする女性

毛穴悩みの原因は加齢だけではありません。日ごろの保湿が不十分であることや、代謝の低下によっても起こります。

特に乾燥は大敵です。肌表面が乾燥し、うるおいが不足することで、肌はしぼんでいきます。肌のハリも失われてしまうため、たるみやすい状態となり、毛穴も目立つようになってしまうのです。

そのため、きちんと悩みに合わせたお手入れやメイクをしていくことが、悩み解消への近道です。

頬の毛穴悩み対策&予防する方法

頬を触る女性

毛穴の悩み対策のためには、普段からすこやかな肌を保つことが大切です。まずは今からすぐにでも取り入れられる、基本的なことから始めてみましょう。

(1)洗顔+保湿をしっかりと丁寧に

実は頬の毛穴悩みに一番重要なのは、日ごろの洗顔と保湿を正しい方法で丁寧に行うことだと言われています。

洗顔をする女性

「そんなこと?」と思うかもしれませんが、スキンケアは毎日のことであり、その積み重ねが未来の肌づくりにも繋がります。しっかりと『肌をケアしている』ということを意識しながら、取り組んでみてください。

頬の毛穴悩みの正しいスキンケアについては、次の章でお伝えします。

(2)肌を大切にあつかう

肌に悩みが出てくると、焦って徹底的にケアをしたくなったり、刺激の強いケアを取り入れたりしていませんか?実はそれがさらに肌を傷つけ、状態を悪化させてしまうケースも多いため、肌悩みがあるときこそ、肌を優しくいたわってあげることが大切です。

肌を触っている女性

自分が病気になってしまったとき、強い薬やドリンク剤などを使って無理やり元気な状態にして仕事をするよりも、しっかりと療養をとって心身ともにリラックスさせながら万全な状態に戻していく方が、体の回復も早まりますしその後の状態も良くなりますよね。

肌も身体と同様に愛情を持って正しいケアをしていくことで、根本からの問題解決に繋がり、土台からすこやかな肌へと整えていくことができるのです。

(3)紫外線から肌を守る

紫外線が肌に与える影響は大きく、老化の約80%は紫外線が原因と考えられています。

紫外線によるダメージは肌表面だけではなく、肌のハリをつかさどる“真皮”にまで到達します。そのため紫外線は、肌の水分を急激に奪い肌を乾燥させるだけでなく、ハリや弾力にも影響し、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

普段からしっかりとUVケアを取り入れ、肌を守ることを意識しましょう。

(4)生活習慣を見直してみる

肌には普段の生活習慣やからだの状態、ストレスなどが驚くほど現れます。だからこそ食事をバランス良くし、睡眠をしっかりと取る生活を送ることが、美肌への近道。

ぐっすり眠れてごきげんな女性

タバコやお酒の飲み過ぎなどは避け、1日の中でリラックスできる時間を作るなど、自分をいたわってあげましょう。

(5)適度な運動やマッサージを取り入れる

適度に体を動かし、汗をかくことは肌にとっても大切なことです。
代謝が悪いと体内に老廃物が溜まってしまい、血行不良や冷え、むくみなどの原因となり、肌状態にも影響することがあります。

ストレッチなど簡単なものから習慣化し、毎日続けられるようにすると良いですね。また、からだの巡りをよくするために、マッサージを行うのもおすすめです。

頬の毛穴悩みの正しいスキンケア

ではここで、頬の毛穴悩みのお手入れ方法をご紹介していきます。
きちんとケアをしているつもりでも、実は意識できていなかったり、毎日の忙しさから手を抜いてしまうことがあったりしませんか?それが頬の毛穴悩みの原因となっていることもあるはず。

スキンケアをしている女性

少し意識を変えてみたり、普段のケアを丁寧に行ったりしてあげるだけで、肌の状態は変化していきます。ぜひ今日からのケアに取り入れてみてください!

(1)クレンジング・洗顔はやさしく

毎日の汚れをきちんと落として肌をリセットし、清潔な状態を保つことはとても大切です。
スキンケアの基本とも言えるクレンジングや洗顔は、実は一番大切にしてほしいスキンケアでもあります。

10代の頃から変わらず同じアイテムを使っている、なんていうことはありませんか?
昔はさっと落とせるものや多少刺激の強いものでも肌は元気だったかもしれませんが、アラサー女性の肌はその頃よりもゆらぎやすく敏感になっています。

そのため、自分の肌の状態に合った、肌に負担のかかりにくいクレンジング剤や洗顔料を選んでみましょう。その他にも、以下のような点を意識してクレンジングや洗顔を行ってみてください。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

・クレンジング剤はするすると肌になじみやすく、やさしく落とせるものを選ぶ
・ゴシゴシとこすらない
・長時間肌にのせたままにしない
・洗顔料はしっかりと泡立て、泡を転がすようにやさしく洗う
・熱いお湯や冷たすぎる水で洗い流さない

また、クレンジング剤でメイクを落としながらマッサージをする人もいますが、あくまでクレンジング剤はメイクをオフするためのもの。肌に負担をかけてしまうこともあるので、マッサージはマッサージ用の化粧品を使用して行いましょう。

(2)しっかり保湿するスキンケアを

肌をすこやかで美しい状態に導くには、スキンケアをしっかりと行い、水分と油分のバランスを取ってあげることが大切です。

化粧水は、保水力のあるヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどが入った化粧水を選ぶことをおすすめします。また、たるみの気になる毛穴には、肌のハリをサポートすることが大切。レチノール・ビタミンC誘導体・コエンザイムQ10・ペプチドなどが配合されているものを選んでみると良いでしょう。

ぜひご自身の頬の毛穴悩みに対応したアイテムを探してみてください。

保湿効果の高い化粧品を使っているけれど皮脂が気になるという人は、その中でも油分が少ないものを選びましょう。

(3)スペシャルケアを適度に取り入れる

スクラブ剤や酵素洗顔などを適度に取り入れると、普段の洗顔だけでは落としきれない古い角質や汚れを落とすことができ、毛穴の汚れ対策にもおすすめです。

やや刺激の強いアイテムなので、週に一度や月に一度を目安に、肌の調子に合わせて取り入れてみましょう。

洗顔をする女性

肌が乾燥していたり、敏感な状態になったりしているときは、スペシャルケアアイテムの使用は避けて、肌の状態が良くなってから使用するようにしてください。
そして、こうしたアイテムの使用後はきちんとお手入れを行い、肌を保湿してあげることも忘れないでくださいね。

(4)外部からの保護もしっかりと

紫外線の影響を防ぐためには、朝のスキンケアに日焼け止めなどを取り入れましょう。
紫外線だけではなく、花粉やちり・ホコリといった外部刺激から肌を保護してくれるアイテムも発売されています。上手に活用して、肌をしっかりと保護することが大切です。

日焼け止めにはさまざまなテクスチャーのものがあり、使用感も異なります。乾燥しやすい方はしっとりとうるおうクリームタイプのもの、べたつきやすい方はみずみずしいさらっとしたジェルタイプのものなど、自分の肌質や好みに合わせて選んでみてください。

頬の毛穴悩みの間違ったスキンケア

悩みを解消するためにしていたスキンケアが実は間違っていて、頬の毛穴悩みを余計に増やしてしまっていたということは少なくありません。

特に毛穴の悩みが出てくるとやってしまいがちなのは、スクラブ剤などでゴシゴシと汚れを取り除くようなケア。適度な使用は効果的ですが、徹底的に落とそうとして頻繁に使ったり、ゴシゴシと強くこすってしまったりすると、かえって肌は傷つきます。その他の肌悩みに繋がってしまうこともあるので、肌に負担をかけないようにしましょう。

チェックリストを持つ女性

そして洗顔のしすぎや、軽めのスキンケアで済ませてしまうこともおすすめできません。

肌には、肌のうるおいを保ち、すこやかな肌でいられるように肌を守る役割(バリア機能)があります。しかし、過剰に洗顔をしたり保湿が十分にできていなかったりした場合、肌が乾燥した状態に傾くため、肌自身がうるおいを守ろうとして皮脂を過剰に分泌していくのです。こうして、また新たな肌悩みが増えてしまうことになります。

洗顔は1日2回程度、そしてスキンケアはしっかりと保湿を意識するように行いましょう。

頬の毛穴を目立たせないメイク術

頬の毛穴ケアと同時に、毎日のメイクで毛穴をカバーすることは欠かせませんよね。

でも、メイクをすることでかえって毛穴の目立ちが気になってしまう人も多いのではないでしょうか。

コスメポーチ

ここからは、毛穴をカバーし、自信を持てる自分でいられるメイクをマスターしていきましょう!

(1)何より大事なのは化粧下地(ベース)!

毎朝しっかりとスキンケアや日焼け止めを済ませて、いざメイクアップというとき、ファンデーションにこだわってメイクをする人は多いと思います。実は、頬の毛穴をカバーする上で1番大事なのは、化粧下地(ベース)なのです。

今や下地も種類が豊富で、お悩み別に使い分けられることをご存知でしょうか?

下地を丁寧に仕上げることで、上から重ねるファンデーションののりや仕上がり、メイク持ちまでもが左右されるため、化粧下地はあなどってはいけない大切なポイントなのです。

デートメイクの女性

毛穴悩みがある頬には、毛穴の凸凹を目立たなくする毛穴カバー用の下地が良いでしょう。『毛穴消しゴム』などと呼ばれているものもあるので、そういったアイテムを探してみるのも楽しいかもしれません。

そのほかにも、皮脂を吸着するパウダー入りのタイプや、シリコンを使用した凹凸をカバーするタイプ、光をコントロールして肌をなめらかに見せるタイプなどさまざまな下地があります。自分の使いやすいものを見つけてみてください。

ただし、塗りすぎには注意が必要です。毛穴を隠せるからといってたくさん重ねてしまうと、化粧崩れを起こしてしまったり、逆に毛穴をふさいでしまったりすることにも繋がります。

適量をムラなく塗り、つるんとした肌を土台から丁寧に作っていきましょう。

(2)ファンデーションは薄く仕上げる

肌悩みが気になるときは、ついファンデーションを厚塗りにしたり、コンシーラーで隠したりしたくなりますよね。

そうするとメイクしたてはキレイに思えるかもしれませんが、時間が経つと徐々にファンデーションが毛穴に落ちてしまったり、ヨレてしまったりと、余計に頬の毛穴が目立ってしまうことも。

20180315kuroki

毛穴カバー用の化粧下地を塗ったあとは、ファンデーションを薄めにさらっとのせましょう。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを、指やスポンジで軽くたたき込むようになじませていくのがおすすめです。
毛穴が特に気になる部分には、ファンデーションをあえて塗らないというのも良いでしょう。

最後におしろいをはたきます。おしろいには皮脂吸着効果もあるので、小鼻の周りやおでこなどテカリが特に気になる部分にしっかりフィットさせて仕上げると、キレイな肌が長持ちします。

(3)長時間キレイでいるために、こまめにお直しを

日中は忙しくバタバタしがちですが、夜までキレイな肌を保つには、こまめにお直しをすることが大切です。

時間がないときは、ティッシュで皮脂を軽くオフするだけでも化粧もちが良くなり、さらっとした肌を保つことができます。
化粧室に行ったときにパウダーファンデーションやおしろいなどを薄く重ねると、よりキレイに仕上がりますよ。

日中用のミストや、ひんやりとするスプレーなどを使ってから、メイク直しをするのも良いでしょう。

まとめ

毛穴の悩みは、10代や20代前半の頃と、20代後半からの悩みとでは種類が変わってきます。

今抱えている頬の毛穴悩みの原因が何かを知ることで初めて自分に合ったスキンケアを行うことができるので、今一度自分の肌の状態をしっかりと見直してみましょう。

肌は自分が思っているよりも、ずっとデリケートです。その分、やさしくいたわってあげれば、しっかりと応えてくれます。自分の手持ちの化粧品でシンプルかつ丁寧にケアしてあげるだけで悩みが解消されることも、少なくありません。

頬に手をあてる女性

年を重ねても自信を持てる肌でいられるよう、正しい洗顔・保湿で頬の毛穴対策をしていきましょう。肌だけではなく、からだ全体の状態をケアする時間を作ってあげることも大切ですよ。

今からでも遅くはありません。ご自身の毛穴悩みにあった適切なケアをして、美しい肌を手に入れましょう!

【参考】
・日本化粧品検定協会(2016年) – 『日本化粧品検定2級・3級対策テキスト』 – 主婦の友社

ライター紹介

須田夏美

美容ライター/コスメコンシェルジュ・美肌エキスパート®
美容を中心に、発信することを楽しみながら勉強に励み、女性の幸せの追及やサポートを目指す。

    【あわせて読みたい】
    ▽毛穴に関しての情報をもっと知りたい方は
    なんとかしたい!頬のたるみ毛穴&鼻の黒ずみ毛穴のケア方法
    【#美金vol.47】毛穴レス肌を叶える、夏の新作コスメ3つ
    たった5分!安いシートマスクで毛穴をキュッと締める裏ワザ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    「くるりんぱ」のやり方とアレンジをヘアメイクが伝授!
    三つ編みアレンジ自由自在!ヘアメイクが教える基本のやり方
    まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
    前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら