LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

お手入れをする習慣を!優秀なメイクブラシクレンザー4選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「最近、お肌の調子が良くない。しっかりスキンケアもしているのに、なんで?」という時に見直したいのが、メイクアップツールの衛生面。雑菌の繁殖したスポンジや汚れたブラシが、肌荒れの原因になっているかもしれません。

優秀メイクブラシクレンザー

欧米に比べるとまだまだブラシの衛生面への関心が低い日本ですが、海外ブランドからは優秀なメイクブラシクレンザーがたくさん発売されています。

そこで今日は、日本でも購入できる海外のメイクブラシクレンザーを4つご紹介します。

お手入れの頻度って?

理想的なメイクアップツールのお手入れ周期は、素材や使い方にもよるので一概にはいえませんが、10日〜2週間に一度はしっかり洗いたいところ。

難しければ、メイクアップアーティストが使用するようなアルコール入りのブラシクリーナーでこまめに汚れを拭き取るのがおすすめです。

SigMagic Scrub/Sigma

$19.00

SigMagic Scrub

アメリカのメイクアップブランド「Sigma(シグマ)」は、プチプラでハイクオリティなメイクアップブラシが大人気のブランド。

ブラシが豊富に揃っているブランドだからこそ、お手入れアイテムも充実しています。

中でも新しく発売された「SigMagic Scrub」は、洗面台にピタッとくっつけることが出来る吸盤付きのメイクブラシクレンザー。蓋に隙間があるので、石鹸がふやけて溶けてしまうこともありません。

100%ナチュラル処方のメイクブラシクレンザーで、使用後2週間はブラシの菌の繁殖を防いでくれるのだそう。

SigMagic Scrub 使い方

使い方はとても簡単。濡らしたメイクブラシをこのようにSigMagic Scrubの上でくるくるするだけ。

突起が付いているので、くるくるとクレンザーを馴染ませるだけで、あっという間にブラシがキレイになるんです。

ある程度汚れが落ちたら、ぬるま湯でよく洗い流して。洗い上がりの毛足がキュキュっとスッキリ、乾くとふんわり。

とても手軽なので、ブラシを洗うのが苦ではなくなりますよ。

Makeup Brush Shampoo/Eco Tools

177ml 882円(税抜/※4月28日現在)

Makeup Brush Shampoo

プチプラで優秀なメイクブラシクレンザーが欲しい! という方には、iHerbで買えるアメリカのプチプラブランド「Eco Tools」のクレンザーがおすすめ。

177mlとメイクブラシクレンザーには充分な容量で、お値段も1000円以下と良心的なので、ブラシをたくさん持っている方でも気兼ねなく使える、家計にやさしいクレンザーです。

Makeup Brush Shampoo 使い方

とろみのあるテクスチャで、シトラス系のハーバルな香りがします。手のひらにクレンザーを出して、濡らしたブラシをくるくると馴染ませれば、頑固なファンデーション等の油汚れもスッキリ。泡立ちは控えめですが、汚れ落ちのパワフルさは◎!

BRUSH CLEANSER CITRUS LEMON/Bdellium

70g $20

BRUSH CLEANSER CITRUS LEMON

プチプラメイクブラシブランド Bdelliumからも、固形石鹸型のメイクブラシクレンザーが販売されています。Sigmaのクレンザーと似ていますが、こちらは容器の蓋の部分にシリコン製のクリーニングパッドが付いているんです。

天然毛、人工毛 どちらにも使えるメイクブラシクレンザーで、レモンの香りがとても爽やか。ビーガンでも安心して使えるナチュラル処方で、動物実験も行われていません。

BRUSH CLEANSER CITRUS LEMON 使い方

ブラシを濡らしたら、クレンザーの上でくるくると軽く泡立て、その後蓋の裏に付いているパッドで更に汚れをしっかり浮かせます。

大きめのファンデーションブラシでもすっぽり入るくらい、大きめのサイズです。

ふんわりと洗い上がったチークブラシやパウダーブラシから、ほのかに香るレモンが爽やかです。

SigMagic Brushampoo Foam/Sigma

200ml $15.00

SigMagic Brushampoo Foam

泡立てるのが面倒くさい! という方におすすめなのが、SigmaのBrushampoo Foam。

ポンプを押せばすぐにふわふわとしたフォーム状のクレンザーが出て来るので、泡立てる手間が省けます。

ココナッツオイルとパームオイルを主原料としたクレンザーで、汚れをさっと落としながらブラシを柔らかく整えてくれます。

SigMagic Brushampoo Foam 使い方

ふわっふわの弾力ある泡がブラシ全体をすっぽり包み込んで、あっという間にキレイにしてくれます。

香りは控えめですが、人工香料が苦手な方には嬉しいですよね。毛足が短く泡立ちづらいKABUKIブラシやアイシャドウブラシなどにもおすすめです。

清潔なツールは、美肌への第一歩

色が混ざってしまうなどの問題に対応するだけなら、ティッシュで軽く汚れを拭き取るだけでもOK。でも、除菌までは出来ませんね。だからこそ、定期的にブラシをしっかり洗う習慣を。

また、食器用洗剤などで洗ってしまうと毛が傷むこともあるので、専用のクレンザーを使うのがおすすめです。

予算やお好みに合わせて、あなたにぴったりなクレンザーをチョイスして。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

ビューティブロガー・Nicole

海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。

【あわせて読みたい】
▽日本にいても購入できる優秀海外コスメはこちらをチェック
たった20秒!メイクブラシを洗浄・乾燥までする万能クリーナー
門外不出の希少成分も。マドンナプロデュース『MDNA SKIN』の魅力
マニアが徹底解説!おすすめの海外コスメ通販サイト4選
iHerbで買える!日本未上陸の優秀プチプラコスメ5選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
SigMagic Scrub – Sigma
Makeup Brush Shampoo – Eco Tools
BRUSH CLEANSER CITRUS LEMON – Bdellium
SigMagic Brushampoo – Sigma

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

アイテムの最新記事はこちら