LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

自己中なのに、すごくモテる女性がやっている6箇条

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

自己中なのに彼氏が途切れない女性って、各コミュニティに最低1人は存在するもの。男性に対してあまり本音を言えないタイプの女性は、なぜ……と彼女たちを羨ましくも謎に思うことでしょう。

そんな彼女たちのワガママは、なぜ受け入れられているのか。恋愛コラムニストの筆者が、彼女たちの共通点を探りました。

ラブラブなカップル

自分の願望や気持ちをストレートに言う

彼女たちはいつも自分の心の内を男性に伝えています。「~したいな」「~がほしいな」と、ぽつんとつぶやくように口にします。

カップル

ストレートに言葉にすることで、男性に「願いを叶えてあげたい」という欲望を上手に刺激。もし願いが叶った場合は、満開の笑顔で「ありがとう」とお礼を言うそうです。

彼をコントロールしようとしない

彼女たちは、彼を自分の思い通りに動かすことをしません。自分は自分、彼は彼と割り切って、自分の願望を伝えたあとは、彼に任せるという選択を取っているようです。

仲良しカップル

「あなたは~して」など、強制するようなことも言いません。あくまでも「私は」という主語を大切にしているようです。

ワガママが通らなくても彼を責めない

もし自分の望みが叶えられなくても、彼女たちは彼を責めたりなじったりしません。
そもそも、自分の願望を口にしたら、そのあとの結果はまるで気にしていないようです。

カップル

願望を口にすることに重きを置き、結果は期待しない、ともいえるかもしれません。ここでも、彼は彼、と彼の行動を尊重しているようです。

人としての礼儀をわきまえる

彼女たちはワガママとはいえ、恋愛上手はみんな「親しき中にも礼儀あり」を心得ています。人としてやってはいけない、または言ってはいけない一線を越えないようにするのです。

仲良しカップル

関係が深い仲であっても、彼の心を深く傷つけるような言葉は決して言わないように、きちんとブレーキをかけています。

カジュアルにワガママを言う

モテモテの自己中女子たちは、ワガママをねっとり伝えるのではなく、「~がいい!」とライトなポジティブさが備わっています。

デートする男女

深刻ではない、カジュアルなお願いをされると、男性だって悪い気はしません。「ちょっとハードル高いけど、努力してみるか」と男性を動かすことができるのです。

身だしなみをキレイにしている

ワガママ女子は総じてカワイイ、という共通点も見逃せません。至極、女の美貌こそ、男の恋愛のモチベーションと言っても過言ではありません。

美人な女性

顔の造り云々ではありません。美しさを保つ、その姿勢が大事だと彼女たちは言います。ワガママを通すためにも、日々ビューティーケアは欠かさないようにしましょうね。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

【あわせて読みたい】
▽男性から愛される女性になりたい方は、こちらもチェック!
愛される要素だらけ!? 守りたくなる女性の4つの共通点
LINEで男性が既読無視する心理、されたときの上手な対処法
当てはまってないか注意して!男性から嫌われる女性の特徴9つ
「そだねー」で同意!カーリング女子に学ぶ合コン必勝法6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相
副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら