LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

着色汚れを浮かして、落として、コーティング!リステリン® ホワイトニング新発売

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

コーヒーや紅茶、ワインなど、いわゆる「嗜好品」が好きな方は多いと思います。1日に2,3杯飲むという方もいるのではないでしょうか。でも、何もケアをせずこういった生活を続けていると、歯の着色汚れが目立つことも。

本格的なホワイトニングケアをしたいのであれば歯科に行くべきですが、できれば自宅で手軽にケアをしたいですよね。

今回は、そんな方にぜひ試していただきたい、新しい液体歯磨き「リステリン®ホワイトニング」をご紹介します。

リステリンホワイトニング

手軽なセルフホワイトニングケア「リステリン®ホワイトニング」

「リステリン®ホワイトニング」は歯の着色汚れを「浮かす」「落とす」「コーティングする」という3つのアクションによって、歯本来の白さに導く液体歯磨きです。

歯の汚れを浮かして落とすことに加えて、歯をコーティングすることで、着色汚れがつきにくい状態にします。

使い方はとても簡単。
1日2回、いつもの歯みがき時に、60秒ほど口をゆすいでからブラッシングするだけ。

リステリンホワイトニング

簡単に使える「リステリン®ホワイトニング」は、忙しい方でも手軽にセルフホワイトニングケアができますよ。

「液体歯磨き」ってどんなアイテム?

デンタルリンスを使う女性

まだあまり浸透していない液体歯磨き。どういったものなのか、いまいちよくわからない人も多いと思います。

液体歯磨きは、歯のブラッシング前に使用するアイテム。ペースト状の歯磨き粉の代わりとなるもので、歯ブラシと併用して使います。

適量を口に含み、口内をすすいだあとにブラッシングをすることで、歯の汚れをしっかり落とすことができます。ペースト状の歯磨きには研磨剤が入っているものが多いのですが、液体歯磨きには研磨剤が入っていないものが多く(商品によって異なるのでチェックしてください)、歯や歯茎に負担がかかりにくいのが特徴です。

液体歯磨きと歯ブラシ

液体歯磨きとよく混同されてしまうのが、洗口液(マウスウォッシュ)です。
洗口液は、歯磨き後に使用するアイテム。通常の歯磨きにプラスして、口内ケアをしたいときに使用します。

適量を口に含み、よくすすいで吐き出すことで口内を浄化し、細菌の繁殖や口臭を防ぐことが期待できるでしょう。

液体歯磨きと洗口液は、似ているようで役割の異なるアイテムなので、上手に使い分けていきたいですね。

「リステリン」シリーズは洗口液の種類も豊富です。

そのため、歯のホワイトニングケアに加えて、口臭対策や歯周病予防を行いたいと考えている方は、「リステリン®ホワイトニング」と洗口液の併用もおすすめですよ。

歯のホワイトニングケアは、毎日継続することが大切。

「リステリン®ホワイトニング」は、気軽で簡単に使えるので、自宅で歯のホワイトニングケアをしたい方にぴったりのアイテムです。

毎日しっかりとセルフケアを続けて、歯本来の白さを目指しましょう!

【商品情報】

リステリンホワイトニング

リステリン ホワイトニング
1,000ml/500ml/250ml オープン価格


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
清潔感のある女性に!白い歯になるためのホームケアアイテム3つ
毎日使うものだから。こだわりのオーガニック歯磨き粉3選
泡で口臭予防!? ピュオーラからユニークなハミガキが登場
お口、臭ってない?歯科医に聞く「口臭の予防と改善法」

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら