LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

薄着の季節に備えて!ダイエット中におすすめの春野菜3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日に日に暖かくなり、薄着の季節はもうすぐです。気になる余分な脂肪を落とすべく、ダイエットを決意した人も多いのでは? 

食べ痩せダイエットに欠かせないのが野菜。そこで今回は、ダイエット中に積極的に食べて欲しいおすすめの「春野菜」を3つご紹介いたします。

ケールサラダ

(1)ケール

ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの原種といわれています。

ケール

食物繊維も多く、便秘予防に最適なのでダイエット効果が期待できます。
また、ビタミンAを豊富に含むので、皮膚を正常に保つ働きがあり、肌荒れを起こしやすい春にぴったりの野菜です。

サラダでも良いのですが、葉が少しかたいので、野菜スープで食べたり、細く切ってガーリックと一緒にオリーブオイルで炒めたりすると美味しくいただけます。

(2)パクチー

エスニックフードに欠かせないパクチー。原産地は地中海沿岸。中国ではシャンサイ、イギリスではコリアンダー、タイではパクチーと呼ばれています。

パクチー

パクチーの強い香り成分である「リロナール」には整腸作用があり、神経をおだやかにし、ストレスを緩和する効果が期待されています。

ダイエット中はストレスを感じやすいので、ぜひ食べて欲しい野菜の一つです。

食べやすい大きさに切り、サラダにプラスしたり、スープの仕上げに入れたりして香りを楽しんでください。
残ってしまったパクチーは、水を含ませたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包むか、ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れて保存しましょう。

(3)小松菜

小松菜

小松菜は江戸時代以降、東京の小松川のエリアで栽培されていたことからこの名前がつきました。

小松菜は鉄分やカルシウムを多く含んでいます。これらは貧血を予防する効果や骨などを丈夫にするために必要な栄養素。ダイエット中は特に不足しがちな栄養分なので、ぜひ積極的に摂るように心がけて。

小松菜はアクがないので下茹でする必要がありません。コンソメの素と3cmくらいに切った小松菜を煮るだけで簡単スープが完成します。忙しい朝にもおすすめです!

ただし、小松菜は鮮度が落ちやすいので、買ってきたら早めに食べ切るようにしましょう。


いかがでしたか? 美味しい春野菜でダイエットをして、春のおしゃれを楽しんでくださいね。

ライタープロフィール

株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ

栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。

【あわせて読みたい】
▽ダイエット中におすすめの食材&食事法をもっと見る
ダイエッター必見!糖質の少ないお酒ランキング
痩せない原因は「低炭水化物」!? 炭水化物の選び方と食べ方
逆に太るかも!? 食べ過ぎ注意のヘルシーフードまとめ
食べて代謝UP!10分で完成する豚キムチごはん #ヘルシー残業ご飯

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
※吉田企世子・棚橋伸子 著,監修(2011)『旬の野菜と魚の栄養辞典』(エクスナレッジ)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら