LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

愛される鍵は、ツヤと透明感。“出会いを呼ぶ肌”を手に入れる2大ケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

もうすぐ新年度、新しい出会いに胸がときめく季節。

初対面で好印象を与えるためにも、くすみ知らずで透明感のあるお肌でいたいですよね。

アラサー女性のくすみ肌対策に大切なのは、お肌のうるおいをキープすること。

オルビスユー

そのためには潤いをしっかりキープする「保湿ケア」だけでなく、洗顔料やクレンジングなどの「落とすケア」、両方を見直すことがポイントとなります。

そこで今回は、くすみ知らずの“出会いを呼ぶ肌”のつくり方をご紹介します。

アラサー世代の肌くすみは乾燥が原因

アラサー世代の肌ぐすみの大きな理由の一つは、“肌の乾燥”です。

私たちの肌は本来、自分自身で保湿成分を生み出し、薄い角質層内に水分を蓄えて、外部刺激から肌内部を守るうるおいの「バリア機能」が備わっています。

オルビスユー

しかし、加齢やストレスなどで肌のターンオーバーが乱れてしまうとバリア機能が弱まってしまい、お肌が乾燥してしまいます。

うるおいが失われた肌は外部刺激などから肌を守ろうと角質層を厚くするため、お肌がくすんで見えてしまうのです。

肌くすみの解消は「落とすケア」と「保湿ケア」に有り!

肌の乾燥対策となると、とにもかくにも保湿ケア! と考えがちですが、うるおいを残しながら余分な汚れや角質をきちんとオフする「落とすケア」もとても重要。

20180320okazoe

「落とすケア」と「保湿ケア」、この2つがくすみ解消の鍵を握っています。

くすみケア1:「落とすケア」を見直そう

クレンジングや洗顔などには、メイクやホコリなどを洗い流すことだけでなく、余分な角質を優しく洗い流すことで肌のターンオーバーを整える手助けをしてくれる役目があります。

20180320okazoe

しかし、ただ洗浄力の高いものを使えばいいというわけでもありません。

洗浄力が強すぎるアイテムは乾燥の原因に

洗うことが大事だからと、あわない洗浄成分が配合されているアイテムや過度な洗浄をしてしまうと、お肌の天然保湿因子(NMF)やセラミドといった保湿成分まで洗い流してしまいます。

「落とすケア」で大切なのは、汚れや角質はきちんとオフしながらも、うるおいをキープすること。

そのためには、アイテム選びもとても大切なポイントとなりますね。

くすみケア2:徹底的な「保湿ケア」

落とすケアの次に重要となるのが保湿ケア。

お肌の保湿と新陳代謝を活性化させるケアを行うことが、肌本来の力をあげ、さまざまな肌悩みの解消に役立ちます。

スキンケアの基本は「補水」と「保護」

20180320okazoe

スキンケアは補水と保護のバランスがとても重要です。
角質層にしっかりと水分をあたえ、その水分が蒸発しないように保湿液でフタをしてあげることで、肌に透明感が生まれてくすみ解消につながります。

生活習慣を改善して中からケア

スキンケアはもちろんですが、食事や睡眠などの生活習慣を見直すことも大切です。

ターンオーバーの改善や維持のために、食事で良質なたんぱく質やアミノ酸、ビタミン群など積極的に摂るようにしましょう。


また、質の良い睡眠もとても大切。

別名若返りのホルモンとも呼ばれる成長ホルモンは、深い睡眠(ノンレム睡眠)の時に多く分泌されるので、質の良い睡眠をとることを心がけて。

20180320okazoe

寝る前30分は携帯やPCなどのブルーライトを浴びない、寝室の照明は蛍光灯よりも白熱灯など、良い眠りのための工夫をしましょう。

くすみケア3:顔ストレッチで血色をアップ

肌の透明感をアップさせるためには血色も欠かせません。

落とすケアと保湿ケアにプラスして、顔ストレッチも試してみて!

顔のマッサージよりも簡単な顔ストレッチで、隙間時間でも顔の血行をアップさせることができますよ。

顔ストレッチのやり方

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

1.口を閉じて、口の中に空気を入れる

2.右、左交互に頬を膨らませる

3.10~20回ほど繰り返す

オルビスユーで出会いを呼ぶ肌に

くすみだけでなく、キメやハリ、毛穴など、エイジングのお悩みは一つではないもの。

内側から輝きを放つような、みずみずしい肌になるためには、肌本来の力を引き出してくれるスキンケアシリーズ「オルビスユー」がオススメです。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

私たちの体内では、様々な生命活動を行うために酵素が活躍しています。

美肌を維持するためのインナー酵素は、油分を含まない水環境の方が活性化されることから、オルビスユーは美肌力を高める水環境(オイルカット処方)になっています。

油分が入っていないとライトな使い心地なのかなと思いがちですが、独自の高保湿成分 濃密ウォータージュリー配合※1で、とても高保湿です。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

そして、オルビスユーのもう一つの特徴は、紫外線やストレスなどで傷ついたインナー酵素を修復するたんぱく質「HSP(ヒートショックプロテイン)※2」が配合されているということ。

肌本来のもつ力が最大限に発揮される水環境(オイルカット処方)と、身体にもともとある美肌力の鍵をにぎるインナー酵素の力を最大限に引き出すHSP含有酵酵母エキスにより、根本的なインナー活性エイジングケアをおこなうことができます。

うるおいを残して肌くすみをケア。ブライトニングジュレウォッシュ

オルビスユーの中でも、肌くすみが気になる方にオススメなのが、泡立てない洗顔が新しい『ブライトニングジュレウォッシュ』。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

蓄積された古い角質や汚れといった「こびりつきぐすみ※3」をオフしながら、Wうるおいビーズ※4が角層にうるおいを与えてくれます。

濡れた肌に大きめのパール1粒程度のブライトニングジュレウォッシュをのせると、肌にするするっと溶けるように馴染みます。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

摩擦感もなく、優しい使い心地。

心地よく肌に伸ばした後、ぬるま湯ですすぐと、洗顔後とは思えないようなしっとりとした洗い上がりです。

うるおいを残しながら、汚れはきちんとオフしてくれるブライトニングジュレウォッシュは、くすみが気になるアラサー女性の味方になってくれそうですね。

▷もう、くすみ肌とはさよなら!オルビスユーを詳しく


※1…PEG-75,プロパンジオール
※2…HSP含有酵母エキス配合=保湿成分
※3…乾燥や角質肥厚によるくすみ
※4…ローヤルゼリー、加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース


提供:株式会社オルビス


(岡添 渚)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら