LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

NYで話題!美容家が注目する、腸活におすすめの「ノンデイリーヨーグルト」とは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「腸内フローラ」が美と健康に関わるものとして、大きな注目を集めていますね。
腸内フローラの健康のため、ヨーグルトを毎日欠かさないという方も多いのではないでしょうか。

そんな中、美食トレンドの発信地であるNYで人気となり、日本でもじわじわと話題になっているヨーグルトがあります。

ヨーグルト

それはビタミンやミネラルが豊富で、乳成分フリーの「ノンデイリーヨーグルト」です。

NYにはベジタリアンやビーガンなどの人が多く、ノンデイリーヨーグルトはそういったヘルスコンシャスな人たちの間で人気となり、ポピュラーなものになっていきました。

日々の生活に取り入れている人も多く、これからビューティフードの代表的な存在になるのではと注目を集めています。

ノンデイリーヨーグルトってなに?

ノンデイリー(Non Dairy)つまり、乳製品ではないヨーグルトを「ノンデイリーヨーグルト」といいます。

ノンデイリーヨーグルト

通常ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌発酵して作られますが、ノンデイリーヨーグルトは、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなどのノンデイリーミルクを乳酸菌発酵して作られます。

そのため、牛乳が苦手な方や、動物性脂肪が気になる方でも安心して食べられるヨーグルトなのです。

ノンデイリーヨーグルトならではの、嬉しい魅力3つ

(1)乳酸菌が強い

一般的なヨーグルトは、牛乳を使って作られるため、乳糖というエサがあり、乳酸菌が活動しやすい状態です。

しかしノンデイリーヨーグルトは、牛乳のように乳酸菌のエサが豊富ではないミルクなので、その中で育つ乳酸菌は生命力が比較的強い傾向にあると言われています。

ヨーグルト

動物性発酵食品より、納豆や漬物などの植物性発酵食品に含まれる乳酸菌のほうが生きて腸までたどり着く可能性が高いといわれているのは、乳酸菌の生命力が強いから。

また日本人は、植物性発酵食品を食べていた歴史が長いため、植物性発酵食品に含まれる乳酸菌のほうが馴染み深いともいわれています。

普通のヨーグルトを食べても美腸効果が感じられない方は、ノンデイリーヨーグルトとの相性を確かめてみるといいかもしれませんね。

(2)美容成分が豊富

牛乳はアミノ酸スコア100の優秀なタンパク源ではありますが、ノンデイリーミルクも負けてはいません。

アーモンドミルク

アーモンドミルクは、抗酸化ビタミンであるビタミンEが豊富ですし、ココナッツミルクは、エネルギーとして燃焼されやすい中鎖脂肪酸が豊富です。

また、豆乳なら、女性にうれしい大豆イソフラボンも摂ることができます。

さらに、大豆由来のオリゴ糖は、善玉菌を増やす働きがあることがわかっていますから、乳酸菌とオリゴ糖、二つのチカラで腸内環境美化をサポートします。

(3)食べやすさバツグン!

ヨーグルトを食べる女性

食べものから摂った乳酸菌などの有用菌は、腸内に住み着くことが難しいといわれているので、毎日続けることが大切です。

ヨーグルトが腸内環境美化に役立つことはわかっていても、「酸味が苦手」という方もいらっしゃいますよね。

ノンデイリーヨーグルトは、牛乳で作ったヨーグルトに比べ酸味が少ないので、ヨーグルトの酸味が苦手な方にもおすすめです。

ノンデイリーヨーグルトの美味しい食べ方

毎日続けることが大切なヨーグルト。美味しくなければ続きませんよね。

ノンデイリーヨーグルトの中でも特におすすめなのは、豆乳で作られたヨーグルト
とてもなめらかでクセがなく食べやすいのが特徴です。

さらに、豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは、身体の中で女性ホルモンのひとつエストロゲンのような働きをする成分です。

豆乳ヨーグルト

エストロゲンは、お肌の美しさや髪のつややかさをつくるホルモンですので、豆乳ヨーグルトなら、乳酸菌で腸内フローラを調えながら、女性が美しくなるサポートもしてくれそうですね!

そのまま食べても美味しい豆乳ヨーグルトですが、お料理に使うのもおすすめですので、簡単なアレンジレシピを2つご紹介したいと思います。

豆乳ヨーグルトドレッシング

ヨーグルトドレッシング

<材料>

豆乳ヨーグルト 大さじ3

オリーブオイル    大さじ1

塩          小さじ1/4~

レモン果汁 お好みで

<作り方>

豆乳ヨーグルト、オリーブオイル、塩をよく混ぜあわせ、お好みでレモンを絞り塩で味を調えて出来上がり。

豆乳ヨーグルトディップ

ヨーグルトディップ

<材料>

豆乳ヨーグルト

明太子や味噌などお好みで

<作り方>

豆乳ヨーグルトをコーヒーフィルターなどで水切をして、お好みで明太子や味噌を混ぜて出来上がり。生野菜、温野菜のディップとして、カキフライやメンチカツに添えても◎。


牛乳で作ったヨーグルトにはない魅力のあるノンデイリーヨーグルト。毎日の食生活にとりいれてみてはいかがでしょうか。


提供:ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社


(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら