LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

本当に15分でできる!? 豆苗を使ったご馳走フォー 〜読者チャレンジ編〜

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

簡単で美味しい! と好評の『ヘルシー残業ご飯』、今回は読者チャレンジの回です。

読んでくださっている方は、本当に夕飯が15分で作れるのかも気になるところかと思いますし、働く女性のリアルな食事情や働いているからこその食の悩みも共感できること間違いなし! ご自身に重ね合わせながら読んでいただければと思います。

#ヘルシー残業ご飯 読者チャレンジ

今回のチャレンジャーはマッサージ店を経営されている松永千恵さん

松永千恵さん

今回のチャレンジャーは、鍼灸師の他にアロマセラピスト、柔道整復師などの資格をあわせもち、それを仕事にされている松永千恵さん(31歳)。

最近では念願の自分のお店をオープン。お店では美容鍼を中心とした独自のトリートメントをお客さまに提供されています。
施術の中でお客さまにあったメニューを提案することもあるのだそうです。

普段はどんな食事をとっているの?

生井:普段の食事内容を教えてください。

千恵さん:以前は鍼灸師として豪華客船のスパで働いていました。食事面の苦労が多く、乗船期間は常に野菜を切望していました(笑)

その時の経験からか、今は朝は固定で水と野菜と果物でスムージーを作って習慣化しています。お昼はお客さまのご予約状況によってとれたりとれなかったりです。
夜は自炊と外食の割合が半々という感じかな。

食の悩みってある?

悩む千恵さん

千恵さん:仕事がはじまると自分のタイミングで食事をとれないのが悩みです。ご予約がうまっているときは時間がとれないですしね。

あと、夜は仕事が忙しいと食材買って準備してご飯という流れに萎えてしまって、そういう時って外食を選択してしまいがちなんです。時間にゆとりがあってもなくても、しっかり食事をつくれたらいいんですけどね。

今回つくっていただくのは、豆苗ともやしと切り干し大根のご馳走フォー

タイムスケジュール

それではレッツクッキング

まずは豆苗をカットしていきます。

豆苗をカット

鶏むね肉も削ぎ切りにします。包丁さばきもスムーズです。

鶏むね肉を削ぎ切りにする

お鍋に材料を入れて炒めていきます。

お鍋に材料を入れて炒める

水と混ぜ合わせた調味料、フォーを入れたらあとは煮込んでいくだけです。千恵さんもほっとしたのかにっこり。

微笑む千恵さん

フォーが柔らかくなるまで煮込んだら完成です。盛り付けていきます。

フォーが柔らかくなるまで煮込んだら完成

気になる時間は……

10分24秒!はやい!

10分24秒! 素晴らしい!

実際につくってみた感想は?

豆苗ともやしと切り干し大根のご馳走フォー

千恵さん:野菜がシャキシャキでヘルシーだけどお腹にしっかりたまりますね。美味しいです。温かいので寒い時に重宝しそう。
10分でできちゃうし、食べ応えもあるから従業員のまかないにしても喜ばれそうです!

生井理恵からのワンポイントアドバイス

時短料理は工程が肝! 料理をつくる前に、イメージトレーニングをするのは大切です。短縮できるところ、時間をかけるべきところを区別して実行するといいですね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【あわせて読みたい】
▼今回作ったレシピの詳細はこちら▼
1食200円!豆苗ともやしと切り干し大根のご馳走フォー#ヘルシー残業ご飯
▼15分で作れる簡単レシピをもっと見る▼
食べて代謝UP!10分で完成する豚キムチごはん
10分で完成!ダイエットに◎なスンドゥブチゲ鍋
10分で完成!ホウレンソウとサーモンの豆乳シチュー

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
松永千恵さんのブログ
Reposer Plus(ルポゼプラス)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら