LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

垢抜けないロングを軽やかに!いい女になるためのオーダーポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性らしさのあるロングヘア。ショートヘアも素敵ですが、ツヤがあって軽やかに揺れるロングヘアに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、ロングに髪を伸ばしたのはいいものの、もっさりとした感じや垢抜けない感じが出てしまって悩んでいるなんて人もいるようです。

そこで今回はスタイリストの筆者が、こなれ感のある軽やか「いい女ロングヘア」のオーダーポイントをご紹介します。

軽やか大人ロングヘア

いい女ロング・もっさりロングの違いとは?

無造作で動きがあって、毛先の厚みも感じつつも重たく見えないロングスタイル。近くにそんな憧れのロングヘアをした人はいませんか?

おしゃれでいい女に見えるロングヘアの特徴

髪がきれいな女性

・手をかけていないのにいい感じに見える

・軽く動きがあってツヤもある

・かきあげる仕草がおしゃれに感じる

何かが違う?垢抜けないロングヘアの特徴

・動きがほしいけれどきつく巻かないと出ない。

・ばさばさして痛んでみえる。

・指が通らないできしんでいる

同じロングヘアでも、なぜこのような違いが出るのでしょうか。もしかしたら、カットの仕方やカラーの入れ方に問題があるのかもしれません。

今どきのおしゃれロングヘアを作るオーダーポイントを知って、垢抜けロングヘア美人を目指しましょう。

垢抜けロングヘアになるオーダーポイント

軽やか大人ロングヘア

アウトラインはU字ラインでオーダーする

サロンでカットをお願いする時に、髪のラインを意識してお願いしたことはありますか?

U字・V字とは、後ろから見た髪のラインを指します。

V字ラインも後ろから見た時に、キレイなラインとされてはいるのですが、毛先がスカスカに感じやすく、古臭い印象になりやすいです。重たく動きが堅く見えるため、軽くまとまりのあるニュアンスの出せるU字のアウトラインをオススメします。

レイヤーは「顔周り・ハチ上3分の2・インナー」に

髪の動きをつけるためや軽やかさを演出してくれるレイヤー。過度に入れすぎると、毛先がパサついてみえたり、どんなにケアをしてもツヤを感じにくくなったりします。

顔周りやハチ※1上の3分の2、インナーにレイヤーを施すことで、ヘアスタイル全体に動きが出やすく、くくったときの後れ毛などもおしゃれに見せることができますよ。

※1……頭のてっぺんとサイドの間の最も出っ張っている部分を指します。ハチマキを巻くところというと分かりやすいかもしれません。美容師さんに言えばすぐに分かると思います。

カットだけで作らず、カラーとのバランスを見て

カットだけではどうしても演出しきれないスタイルもあります。無理して切るのではなく、切らなくてもロングの軽い感じが出るように、細めのハイライトや、自然なグラデーション、レイヤーセクションを少し明るめにして動きを強調するなど、カットのみでなくカラーとあわせて考えてもらうと良いですね。


いかがでしたか? 上記のポイントをサロンでお願いすれば、こなれ感のある「いい女ロングヘア」を実現してくれるはず。
担当の美容師さんと相談して、素敵なロングヘアライフを楽しんでください。

ライタープロフィール

スタイリスト・AIJI

美容師。大阪南船場 美容室release SEMBA 店長。サロンベースにセミナー・コンサル・撮影・コラム・コンテストと多岐に渡り活躍。美容師という仕事を通し業界内外から高い評価を受け活動を広げている。

    【あわせて読みたい】
    うつむく姿も美しい。大人のフラットボブスタイルとは
    おしゃれなのに超簡単!1分で完成するポニーテールアレンジ
    ねじるだけで華やか!お出かけしたくなる簡単ポニーテール
    3分で垢抜ける、簡単ひとつ結びアレンジ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
    テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
    「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイク・ファッションの最新記事はこちら