LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

ベースメイクは下地で変わる!優秀な下地&コントロールカラー6選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

メイクにおいて縁の下の力持ちともいえる下地ですが、ベースメイクの主役はファンデーションという認識のためか、使用していない方が多いもようです。

しかし、実は“ベースメイクの仕上がりは下地で変わる!”と言いきれるほど、超重要アイテムなのです。

そこで今回は、メイクの仕上がりを底上げしてくれる優秀下地を6つ厳選してご紹介いたします。

ベースメイクを塗る女性

部分使いに最適

メテオリット CC グロウ/ゲラン

全3色 各5,100円(税抜)

メテオリット CC グロウ

ゲランから発売された春の新作、筆タイプのCCハイライターです。上からアプリコット・グリーン・ピンクの3色展開。

アプリコットは青クマや色むらを自然にカバーしてくれます。グリーンは頬や小鼻、ニキビなど赤みカバーに最適。ピンクはくすみを払拭します。
肌悩みに合わせて部分使いしたり、細かい箇所のカバーに取り入れたりするのがおすすめです。

オトナの艶肌が叶う

ミネラルUVグロウベース/エトヴォス

SPF37・PA+++ 4,300円(税抜)

ミネラルUVグロウベース

エトヴォスで爆発的人気を誇るこちらのアイテム。ファンデーションの前に仕込むだけで上質な大人のツヤ肌が叶います。

低刺激処方&石けんでオフできる点も嬉しいところ。色はほとんどつかないため、肌色を選ばず使用できます。

保湿力重視

上:スキンバランシング ベース SPF31・PA++ 全1色/ナチュラグラッセ
下:カラーコントロールベース 02 SPF32・PA++ 全3色/ナチュラグラッセ

上:全1色 SPF31・PA++ 下:全3色 SPF32・PA++ 各3,200円(税抜)

ナチュラグラッセ ベース

伸びがよく、保湿力に優れているアイテムです。どちらも紫外線だけでなく、ブルーライトもしっかりカット。

ホワイトは自然なトーンアップ効果、ピンクはお肌に血色感を与え、明るい肌を叶えてくれます。
他にもパープルとイエローの色展開があります。石けんでオフできるので肌負担も最小限に抑えられますよ。


いかがでしたか? メイクの仕上がりを底上げしてくれる下地を6つご紹介しました。ぜひベースアイテム選びの参考にしてくださいね。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

イメージコンサルタント・松倉明日香

プライベートカラーサロンBellFino代表。似合う色とメイクの効果で、多くの女性の綺麗を引き出すイメージコンサルを行なっている。
日系化粧品会社の元美容部員でもあり、化粧品成分スペシャリストとしてスキンケア記事の監修・広告・PRを担当するなど幅広く活動中

【あわせて読みたい】
冬のくすみ肌に。肌をパッと明るくするコントロールカラー化粧下地3選
ファンデーションが薄づきに!優秀コントロールカラー下地2つ #プレミアムコスメ
夕方くすみを忘れさせる、トーンアップ下地
ファンデーションとの相性◎美しいベースを作るUV化粧下地

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

【参考】
メテオリットCCグロウ – ゲラン
ミネラルUVグロウベース – エトヴォス
スキンバランシングベース – ナチュラグラッセ
カラーコントロールベース02 – ナチュラグラッセ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

メイク・ファッションの最新記事はこちら