LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

寒い日は家トレを。わずか3分の美尻ラインエクサ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

年齢と共に気になってくるお尻の位置。20代の頃よりも垂れ下がってきたと感じている人も多いでしょう。

美尻をキープするのは至難の業。しっかり股関節を鍛え、プリッとした上向きヒップを目指しましょう。

今回は、ほぐして鍛える、少々ハードな美尻エクサをご紹介。3分で出来るので、ぜひスキマ時間にチャレンジしてみてください。

お尻を深く引いていく

美尻のための股関節ストレッチ

テニスボールをひとつご準備ください。100円ショップでも購入できます。

股関節ストレッチ

写真の矢印部分に、テニスボールを置いて座ります。

腰を「く」の字に突き出しましょう。この際、背中が丸くならないようにしてください。

坐骨(ざこつ)の少し前(写真のオレンジ○の部分)にゴリゴリとした硬い筋があれば、そこをほぐすように身体を揺らしましょう。

左右で30秒ほど行ってください。

美尻のための股関節エクサ

STEP1

片足をイスに乗せてまっすぐ立つ

イスなどの台の上に片足を乗せて立ち、手は胸の前で合わせて肘と床の位置を平行に保ちましょう。骨盤はまっすぐの状態を保ちます。

STEP2

お尻を後ろへ引いて、上体を前に傾ける

上記でご紹介したストレッチでほぐした「オレンジ○の部分」を後ろへ引くイメージでお尻を引き、上体を前に傾けます。

STEP3

お尻を深く引いていく

さらにお尻を深く引いていきます。肘は床と平行を保ちましょう。
膝は曲げてもOKですが、つま先より前に出ないように意識してください。

STEP4

STEP1の状態に戻ります。

お尻へ効いている感覚があればGOOD! 膝がつま先よりも前に曲がると前太ももに負担がかかり、パンパンになってしまうので、行う時のフォームには注意が必要です。

(1)~(4)×15~20セット行いましょう。慣れれば30回を目指してください。

ビューティポイント

・太ももの骨と、お尻を引き離すように曲げていきましょう。

・膝がつま先よりも前に出ないようにしましょう。

・膝がつま先と同じ方向に曲がるようにしましょう。

・軸足の小指と親指が浮かないようにしましょう。


少々ハードなエクササイズですが、やりごたえはあるかと思います。

下半身の強化は血流改善やむくみの根本改善にとても効果的です。体中がポカポカと温まるのを感じると思います。

慣れるまでは10セットほど行い、徐々に余裕が出てきて30回出来るようになれば完璧です。

出来れば週3回ほど行ってみてください! 見違えるようにヒップの形が整いますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

【あわせて読みたい】
1日1分!ぽっこりお腹やむくみ脚をスッキリさせる股関節ワーク
その立ち方・歩き方が脚を太くする!やってはいけないNGポーズ
歩くだけで美しくなれる!モデル級の美脚&美尻をつくる歩き方
元エステティシャンが教える!脚が太くなる7つのNG習慣

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら