LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

会う人をハッとさせる、大人の美肌づくり。必要な3つのコツとは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

大人の美肌づくりは、スキンケアとベースメイクの両方にコツが必要です。ひと目見た瞬間にハッとするようなツヤ肌をつくるにはどうすればよいのでしょうか。

そこで今回は、つるつる肌になる3つの秘訣をご紹介します。どれもとても簡単なので、今すぐ実践してみて!

艶肌をもつ美しい女性

徹底保湿でノーメイクでも発光肌に

ツヤ肌の女性

美しい肌には水分と油分が不可欠。肌にうるおいが満ちていると、ノーメイクでも発光したような印象になります。

化粧水でたっぷりと水分を、美容液や乳液、クリームなどで栄養と油分を与えましょう。多少のベタつきを感じても大丈夫なので、徹底的に保湿をすることが大切です。

それでもメイク前でベタつきが気になる場合は、5分程度おいてからメイクをするか、ティッシュで顔をそっとおさえて油分を軽くOFFするとよいでしょう。

ツヤ系ファンデーションを頬にたっぷりと

女性のアップ

スキンケアで肌を整えたら、化粧下地でツヤをプラス。シルバーやピンク、ラベンダーなどのパールが配合された化粧下地がおすすめです。

ファンデーションはツヤが出るタイプを選んでください。パウダリーファンデーションではしっとりと濡れたようなツヤ感を出すのが難しいため、それ以外のタイプがよいでしょう。

リキッド、クリーム、クッションなど、ツヤタイプならお好みのものでOKです。

ファンデーションを塗るときは、頬の高い位置にまずはたっぷりとのせてください。この部分をスポンジできれいに塗れたら、スポンジに残ったファンデーションで全体を塗りましょう。

仕込みハイライトで立体感&輝きをプラス

ツヤ肌の女性

ファンデーションを塗り終えたら、クリームタイプのハイライトで輝きを仕込みます。

ファンデーションのときと同様に、頬の高い位置にはマストです。この部分がきれいにツヤめいていると、全体が美肌に見えます。

鼻筋やあごにものせて、立体感を出しましょう。

ハイライトをなじませたら、仕上げはブラシでフェイスパウダーをふんわりとのせてください。鼻や額などのTゾーンを中心にのせ、頬は軽めにのせれば乾燥を防げますよ。


このスキンケアとメイクをするだけで、きっと肌がいきいきと輝いて見えるはず。3つの秘訣でつるつる美肌を手に入れてみませんか?

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

【あわせて読みたい】
粉ふき肌を回避せよ!乾燥シーズンのファンデの塗り方
読めば全部欲しくなる♡なりたい肌別優秀ファンデーション3選
使うほど美肌に!美容液のようなミネラルファンデーション3選
目指すは「生ツヤ肌」!平筆を使ったファンデーションの塗り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング