LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

脅威のカバー力&軽いつけ心地の優秀ファンデ #プレミアムコスメ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

週末は#プレミアムコスメ を見に行こう vol.45

メイクの大切な土台となる「ベースメイク」。色ムラのない美しい肌は、ポイントメイクの発色をキレイに見せ、メイクの美しさを際立たせます。

今回は、数え切れないほどたくさんのファンデーションを試した筆者が、忙しい大人の女性にぴったりな優秀ファンデーションを厳選して2つご紹介いたします。

忙しい大人の肌を支えてくれる優秀ファンデーション

一塗りで均一な肌色を叶える! 肌が元気に見えるファンデーション

フローレス フィット/カバーマーク

全9色 レフィル5,000円(税抜) コンパクトケース2,000円(税抜)

フローレス フィット

「カバーマーク=ベースメイク」というイメージが定着しているほど、多くの女性が愛用しています。

筆者も、カバーマークに行けば、自分にしっくりくるファンデーションや下地と出会えるハズ……と、カウンターへ駆け込んだ記憶があります。

こちらの「フローレス フィット」は、肌にのせれば想像以上のカバー力を発揮し、コンシーラーがなくとも細かなしみや色ムラを打ち消してくれました。

それなのに厚塗りした感は全くなく、ほどよい艶感を与えてくれるので、疲れたお肌も元気に見せてくれます。

伸びも軽さもピカイチ!  スキンケア製品のようなファンデーション

カネボウ ラスタークリームファンデーション/KANEBO

全7色 30ml 12,000円(税抜)

カネボウ ラスタークリームファンデーション

ここまで伸びがよく、軽いテクスチャのクリームファンデーションは中々ありません。顔に少量のせて、指先でざっくりとなじませていけば、塗り方が少々雑になってしまっても、肌をキレイに見せてくれるのです。

付け心地も軽く、メイクしていることを忘れてしまうほどストレスフリー。内側から潤ったような、つるりとした“ポーセリンスキン”を叶えます。

プレミアムなファンデーションを比較!

ファンデーション比較

「どちらが好き?」と聞かれると、即答で「どちらも好き!」 とお答えします。

2つの特徴を比較して、どのように使い分けるべきかをご紹介していきます。

テクスチャーを比較

テクスチャー比較

どちらもクリーミーで肌に溶け込んでいくようなやわらかいテクスチャーです。

カバーマークの「フローレス フィット」は、コンパクトタイプなのにも関わらずここまでなめらか。スポンジ使いも、ブラシ使いもできるテクスチャーです。

KANEBOの「ラスタークリームファンデーション」は乳液のようにスーッと伸びていきます。ツールを使わずに、手で塗ることが好きな人に向いています。

カバー力を比較

カバー力比較

カバー力が分かりやすいように、くっきりと書いたアイラインの上にファンデーションをのせました。どちらも甲乙付けがたいほど、見事にカバーしてくれました。

肌で実感していたものの、ここまでカバー力があるとは驚き!

カバーマークの「フローレス フィット」は、下にアイラインをひいているとはほとんどわからないほど色を消してくれます。

一方、KANEBOの「ラスタークリームファンデーション」は、色がほんのり透けるものの、艶がきれいにでていることがわかります。


どちらのブランドも良いところはたっぷりとありますが、肌のシミや吹き出ものをコンシーラーを使わずに自然にカバーしたいときは「カバーマーク」、つるんっとしたなめらかな肌にしたい時は「KANEBO」と使い分けるのが筆者のおすすめです。

肌の状態や、好みの仕上がりに合わせて、みなさまもぜひ試してみてくださいね。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター/ヘアメイク・森田玲子
各媒体にてメイク法や美容法について執筆。ヘアメイクスクールで美容知識や実技を学び、現在では現場のヘアメイクとしても活躍の幅を広げている。

【保有資格】
日本化粧品検定 1級 取得/日本メイクアップ技術検定(JMA)2級取得/日本パーソナルカラー検定協会(J-color)2級取得

【あわせて読みたい】
粉ふき肌を回避せよ!乾燥シーズンのファンデの塗り方
ファンデーションが薄づきに!優秀コントロールカラー下地2つ #プレミアムコスメ
大人の魅力を引き出す。ファンデーションの種類とお肌に合わせた選び方
クッションファンデの次はこれ!「テンションパクト」の実力がすごい

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

【参考】
フローレス フィット – カバーマーク
カネボウ フローレスフィット – KANEBO

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング