LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

増えた体重もこれでリセット!10分で完成のデトックス粥

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美味しいものを満喫した年末年始。食べ過ぎてしまって洋服がきついという自覚症状がある人も多いのではないでしょうか。

いわゆる「お正月太り」の平均はプラス約2キロともいわれています。

そこで今回は、お疲れ胃腸にも嬉しい、デトックス食材を使ったヘルシーなお粥レシピをご紹介します。年始のプチダイエットのご参考にしていただければ嬉しいです。

10分で完成!デトックス粥

タイムスケジュール

タイムスケジュール

10分で完成!デトックス粥

年末年始の暴飲暴食でお疲れぎみの胃腸におススメしたいのが胃や腸への負担が少ないお粥です。

あたたかいので満腹感を得やすいのも、体重リセットにプラスに働いてくれるでしょう。

加えてホウレンソウに含まれる「葉緑素」には老廃物を吸着して体外に排出する働きがあり、デトックス効果が期待できちゃいます。

味のベースとなる鶏手羽元は手羽先・手羽中など鶏の骨付き肉の中でも低カロリーで、コラーゲンが豊富。

美肌に効果的な成分がバランスよくはいっていますし、食べ応えもあるのでダイエット中には嬉しい食材といえます。
体重をリセットしたい人はつくってみてくださいね。

10分で完成!デトックス粥

<材料>1人分

冷ご飯 150g
水 400ml
鶏手羽元 1〜2本(お好みで)
ホウレンソウ 1束
ダイコン 2cm
クコの実・松の実 適宜
生姜のすりおろしたもの 小さじ1
塩 適宜

青ネギ 適宜
生姜 1かけ(千切りにする)

<作り方>

1. お鍋に水と鶏手羽元を入れ、強火にかけアクがでてきたら取る。その後は中弱火でコトコト煮込む。

2. 5分ほどしたら1の鍋に(鶏手羽元はそのまま)冷ご飯、水洗いをして1mm幅に切ったホウレンソウの茎、5mm角に切ったダイコン、クコの実、松の実と生姜のすりおろしたものを入れ煮込む。水分が足りなかったら追加して入れる。

3. 野菜と鶏手羽元に火が通ったら、1mm幅に切ったホウレンソウの葉を入れ、さらに1〜2分加熱して、塩で味を整える。
お粥が好みの固さになったら完成。小口切りにした青ネギと千切りにした生姜を上にのせていただく。


いかがでしたか? 年末年始の体重増加にお悩みの人は、ぜひ作ってみてくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【あわせて読みたい】
お正月太りは早めにリセット!ちょい痩せダイエット法3つ
プチファスティング3連休!正月太りをリセットするメニュー
飲むペースに注意!二日酔いを招くNGな飲み方3つ
お正月太り対策!身体にやさしいお雑煮の作り方ポイント3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
正月太りで増える体重は平均2.2kg!1カ月以内に「食事や飲酒の制限」などで解消したい意向が1カ月以内に「食事や飲酒の制限」などで解消したい意向が カ月以内に「食事や飲酒の制限」などで解消したい意向が – オレンジページ
胃腸の調子が悪い時の食事  –  東京都病院経営本部
葉緑素 – わかさの秘密
※対馬ルリ子,小菅陽子 監修(2013年)『ザ・美女食材グランプリ Best20 40過ぎたら、これを食べなさい』(主婦の友社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら