LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ブームは続く!? 2017年に流行った食の「○○フリー」まとめ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

毎年いろいろな食のブームが生れますが、2017年は「○○フリー」が流行りましたね。食事法だったり、考え方だったり、商品名にもなっていますが、すべてご存知ですか?

今年流行った「○○フリー」を、まとめて振り返ってみましょう!

グルテンフリーのパスタ

今年流行った「○○フリー」3選

(1)ギルトフリー

今年新たに加わった「○○フリー」といえば、ギルトフリーではないでしょうか。ギルト(Guilt)、つまり罪悪感なく食べることができる食べもののことです。

白砂糖・脂・化学調味料などが無添加のナッツやドライフルーツ、良質の食材だけで作られたお菓子などが、ギルトフリースイーツとして注目を集めました。

来年も引き続きブームが続きそうな予感がします!

(2)グルテンフリー

数年前から話題に上り始めたグルテンフリー。小麦などの麦に含まれるグルテンが、腸に悪影響を及ぼすとして、もともとは腸疾患のある方のために始まった食事法です。

オバマ前アメリカ大統領やテニスプレイヤーのジョコビッチ選手が取り入れていることでも有名ですね。海外ではすでに定番になっていて、グルテンフリー食材も充実しています。

日本は、もともとあまり小麦を食べる食文化ではありません。それでも近年はグルテンに過敏に反応する人が増えていること、腸活が注目されていることもあり、日本でも定番化しそうです。

(3)糖質フリー

摂りすぎた糖は、脂肪として蓄積される可能性が高いことから、糖質を減らす食事法がここ数年注目されています。

それに伴い、アルコール類などでも糖質を減らした糖質フリー商品が増えましたね。

糖質フリーも、来年も引き続きブームが続きそうです。


食べものからの体質改善は、短期間では効果を感じることはできません。ご自身のライフスタイルに合わせて、続けられるものを取り入れ、来年も食べてキレイを実践したいですね。

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
ダイエット中でも罪悪感なし!絶品ヘルシースイーツレシピ2つ
グルテンフリー生活に!米粉に代わる注目の「ソルガムきび」とは
美味しくて楽しい!グルテンフリー生活におすすめ麺類4つ
ストレスなく長続き「ゆる糖質オフ」のススメ!OK&NG糖質

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング