LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

ちゃんと知ってる?プロに聞いた、ブラジャーの正しい付け方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

あなたは正しいブラジャーのつけ方を知っていますか?

せっかく自分に合ったサイズのブラジャーでも、つけ方を間違うと胸の形がキレイに見えなかったり、背中や脇にハミ肉がついてしまったりと残念な結果になってしまいます。


そこで今回は、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 オペレーション統括部 アドバイザートレーニング課の吉田さんに、正しいブラジャーのつけ方とハミ肉をつけないブラジャーの付け方のコツ、そして意外と難しいブラジャーの捨てどきを伺いました。

ブラジャーの正しいつけ方

正しいブラジャーのつけ方

STEP1 :ブラジャーにバストをおさめる

ブラにバストをおさめる

ストラップを腕に通し両肩にかけたら、カップ下のアンダー部分がバストの付け根にあるのかを確認します。
軽く前かがみになり、乳房をカップにおさめます。

STEP2 :バストを整える

バストを整える

その後にカギホックを留め、乳房を脇下部分から手で寄せて整えます。

STEP3 :バストの位置を調整

バストの位置を調整

ストラップの長さを調整したあと、アンダー部分の前後が水平になるようにします。 背中側を気持ち低めに整えると、全体が水平に落ち着きます。


「ストラップを調整する」というSTEP3を省略してしまう人が多そうですが、これがバストを美しいラインに魅せるポイントになりそうです。

背肉をつけさせないブラジャーのコツは?

笑顔の女性・バストアップ
間違ったつけ方をすると、お肉があるべきところから流れて背肉やワキ肉などのハミ肉の原因になってしまうそうです。

背肉をつけさせないポイントは、前後のアンダーを水平につけること。

胸は重さがあるため下にさがりますが、その下がった位置をアンダーバストとしている方が多いのだそう。ですので、ブラジャーの前側は下がっていて、背中のホック側が上がっているという人が多いのだとか。


サイズがぴったり合っているブラジャーでも、つけ方が間違っていては台無しですよね。ブラジャーをつけたら鏡で横もチェックして、前後のアンダーが水平になっているかどうかを確認しましょう。

ブラジャーの捨て時はいつ?

衣類を断捨離する女性

ショーツに比べ、まだ使えるかな、と思ってしまうブラジャー。捨て時がわからないという方も多いのではないでしょうか。

吉田さんにブラジャーの捨て時を伺ったところ

・つけないな、と思った時
・フィット感が変わったと感じた時

の2点がポイントなのだそう。
以前は90日つけたら捨て時といわれていたこともありましたが、今は素材も進化して耐久性があがり、汚れることもほとんどないので、見た目で捨て時を判断するのは難しくなっているのだとか。

サイズが合わなくなった、つけなくなったと感じた時が、いまどきのブラジャーの捨て時のようです。


ただし、正しい洗い方をしなくては傷みも早くなってしまいますので、取り扱いにも気を付けましょうね。ワイヤー入りのものは基本的に手洗いし、脱水と乾燥機は絶対NGを守りましょうね。

番外編◆ショーツのM・L問題!

びっくりする女性

ちなみに、“ショーツのM・Lサイズ問題”が取材でちらっと話題に。体型的にはLサイズではないか、という人も、Mサイズを選ぶ人が圧倒的に多いんだとか。

確かになんとなく“Lサイズ”ってオバサンっぽい感じがするし、女心だなと思ったのですが、実はすらっとした細身のモデルさんほどLサイズのショーツを選ぶそうです。

買う時にちょっぴり恥ずかしくても、履いてしまえばサイズなんて誰にもわからないもの。
体型に合った下着を正しくつけることは、今の体型をより美しく見せてくれるのはもちろん、体型の崩れが予想される将来に向けての予防策にもなりそうです。


年末は下着の断捨離をして、新年を新しいブラジャーで迎えるのにぴったり。いい運気を呼び込めるように、ぜひクローゼットの中も見直してみてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    実はアレは逆効果!【プロ直伝】正しいバストアップエクサ
    これが正解!バストアップする腕立て伏せの正しいやり方
    【#美金 vol.20】マシュマロバストを育てる3大アイテム&マッサージ術
    ふっくら愛されバストになろう!バストケアまとめ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    Triumph(取材協力)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら