LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

生理前は仕事に行くのが辛い…そんな朝にやってほしいこと4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

PMS(月経前症候群)の時期は、体が重くて気分が滅入り、仕事に行くのが辛いと感じることもありますよね。

そこで今回は、生理前の不調(PMS)改善カウンセラーである筆者が、PMSで辛い朝にやってほしいことをご紹介します。
個人的な意見になりますが、よろしければ参考にしてみてくださいね。

PMSで仕事に行きたくない朝にやってほしいこと

PMSで仕事に行くのが辛い…そんな朝にやってほしいこと4つ

(1)寝起きにポジティブな言葉を口にしてみる

爽やかな寝起きの女性

朝起きたら、まずは「あーよく寝た!気分すっきり」「今日もいい一日過ごすぞ~」と自分に声をかけてみます。

実際には寝不足でもう少し寝たくても、気分が滅入っていても、とりあえず言ってみることで気分を上げていくことが大切です!

(2)ガッツポーズをしてみる

笑顔の女性

ポジティブな言葉を口にすると共に、ポーズもつけるとさらに効果的。

嬉しい時にするガッツポーズをしたり、両手を大きく広げてみたりしましょう。
試しにやってみると、気分がちょっと切り替わった感覚があるかと思います。

(3)朝ごはんを食べる

和食

食欲がないのに無理して食べることはありませんが、その場合は前日の夕ご飯を遅くに食べていないか? 食べ過ぎではないか? などを振り返ってみましょう。

朝食を抜くと、昼食後と夕食後の血糖値が急上昇しやすいことがわかっています。

食事をとると血糖値は上がりますが、急激に上がると反動で、今度は血糖値が下がりすぎることがあります。
その時にイライラや空腹感が起こりやすくなります。

食事を抜くとその分栄養素も不足しがちです。疲れ、だるさを感じる時は朝ごはんを食べましょう! 
特に和食がおすすめです。

(4)深呼吸をしてみる

深呼吸する女性

気分が落ち込んで辛い時におすすめの深呼吸の仕方をご紹介します。

1. 口から大きく息を吐き出します(8秒)

2. 息を止めます(4秒)

3. 鼻から大きく息を吸います(8秒)

4. 息を止めます(4秒)

1〜4を2〜5セット繰り返しましょう。

朝起きた時でも良いですし、バタバタしていて時間が取れないなら、電車を待っている時などにするのもオススメです。
2セット行うだけでも、すっきりする感覚があると思います


いかがでしたか? “良い勘違い”を自分にさせて、気分を切り替えていきましょう。

ライタープロフィール

生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美

高校生から13年悩んでいたPMSを「食×睡眠×心」で心身共に楽にした経験を活かし、食事カウンセリングを行う。望む人生を送る女性のサポートをしている。

【保有資格】
管理栄養士/JHS認定ハーブインストラクター中級

    【あわせて読みたい】
    PMSがひどくて結婚生活が不安…。今のうちから見直したいこと4つ
    13年悩んだPMSが楽になった!生理前イライラの対処法4つ
    PMSに2倍なりやすい!?あなたの身体は「エクオール」を作れますか?
    あなたはいくつ当てはまる?PMSになりやすい人の傾向4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    朝食を抜くと血糖値が上昇しやすくなる – 糖尿病ネットワーク
    ※服部幸應 著(2014年)『心と身体を強くする 食育力』(マガジンハウス)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら