LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

クリスマスまでに目指せ-2キロ!食べ痩せポイント4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

クリスマスまであと1カ月弱。そろそろ本気でダイエットを考える時期になりました。
そこで今回は、忘年会をはじめ外食が多いシーズンでも無理なく痩せられる「食べ痩せ」ポイントを4つご紹介します。

クリスマスまでに痩せる方法

朝食は抜かない

朝食を食べる女性

カロリーだけを考えると朝食を抜いた方が痩せる気がしますが、実は逆。
あるデータによると、朝食をとらない人はとる人の5倍も肥満になりやすいといわれています。理由として、朝食を食べないと次の食事でたくさん食べることになるため、糖を脂肪として取り込む働きのある「インスリン」が過剰に分泌され、体脂肪がたまっていくといわれています。

また、朝食は日の光とともに体内時計の調整に役立つと最近の研究でわかってきました。朝食をとらないことは体内時計を乱し、結果としてそれが飢餓に備えて脂肪をため込もうとするので朝食抜きは太りやすくなるのだそう。
朝食抜きが習慣になっている人は見直してみてはいかがでしょうか。

野菜を最初から食べる

サラダを食べる女性

食物繊維豊富な野菜を食事の最初に食べることで血糖値の急上昇を抑制し、糖の吸収を穏やかにするのでダイエット効果が見込めます。必然的に咀嚼回数も多くなるので、満腹中枢を刺激し暴飲暴食の予防にも◎! 早食いは肥満リスクが4.4倍に上昇するというデータもあるので(しっかり噛んで食べるようにしてダイエット効果を高めたいですね。

夕食は鍋でカロリーダウン

野菜たっぷりの鍋

外食も多い12月。家での食事はヘルシーかつ栄養満点にが理想ですよね。おススメは野菜と肉や魚をバランスよくいれた鍋。あたたかいので少量でも満足できダイエットに最適です。
野菜→肉や魚などのたんぱく質→最後に雑炊の順番で食べるとよりダイエット効果が高まりますよ。

外食前30分に水もしくは野菜ジュースを飲む

野菜ジュースを飲む女性

食事の30分前にコップ2杯分(500ml)の水を飲むと満腹感が得やすく、食事の量を減らしやすいという研究があります。
また野菜ジュースを食事の30分前に飲むと血糖値の急上昇を抑制する働きがあるということもわかっています。どちらも手軽にできるので、外食が多い季節は活用するといいですね。


食べて痩せるダイエットで、クリスマスまで無理なく体重を落としていきましょう。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【あわせて読みたい】
食べるだけでカロリー消費!お肉のDIT効果で食べ痩せを叶えよう
クリスマスまで1ヶ月!無理なく痩せるために守るべきこと3つ
前準備が大切!クリスマスディナーで失敗しないためのコツ6つ
彼が本当に欲しいクリスマスプレゼントを探る4つの方法

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
朝食を抜くとかえって太りやすい、ってホント? – 全国健康保険協会
野菜から食べる「食べる順番」の効果 – 公益社団法人大阪府栄養士会
「早食い」だと肥満リスクは4.4倍に上昇 3年間の調査で確認 – 糖尿病ネットワーク
食事前に水を2杯飲むだけで体重を減らせる 体重が4kg以上減少 – 保健指導リソースガイド
野菜ジュースファーストのススメ – カゴメ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング