LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

似合う色がわかれば垢抜ける!チーク&リップカラーの選び方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「可愛い!」と思って購入したのに、いざ使ってみると似合わなかったり、イメージしていたものと違ったりすること、ありますよね。
そんな事態を避けるためにも、コスメを選ぶときは、なりたいイメージを持っていたり、自分に似合う色を知っておくことが大切。今回は垢抜けるためのチーク&リップカラーの選び方をご紹介します。

自分に似合うチークとリップの選び方

チークカラーは“魅せたいイメージ”で選ぶ!

チークを塗る女性

チークは入れる色によって印象が大きく変わるもの。みせたいイメージに合わせてカラーを選びましょう。

透明感があるようにみせたい場合は、ピンク系の淡い色がオススメです。大人っぽくみせたい場合は、こなれ感のあるオレンジ系やブラウンカラーが◎。色っぽくみせたい場合は、ツヤっぽいローズやレッドカラーをつけると良いでしょう。

さらに、ドレッシーに魅せたい場合は、グリッターが入った光沢のある質感のものを選びましょう。
スタイリッシュに魅せたい場合は、グリッターなしのセミマットやマットな質感のものを選ぶとGOOD。

ピンクリップは自分の肌の色味に合わせて選ぼう

きれいな女性

人は肌の色味によって似合う色が変わってきます。わかりやすくいえば、ゴールドアクセサリーが似合う人は一般的にイエローベースといわれ、シルバーアクセサリーが似合う人は一般的にブルーベースといわれています。
透明感のある白色に近いお肌の方は「ブルーベース」であることが多く、健康的な黄味がかったお肌の方はイエローベースの方が多いです。
チークやリップなどによく使うピンクにも「ブルーベースに似合う色」と「イエローベースに似合う色」があります。

イエローベース

イエローベース

イエローベースに似合うピンクは、コーラルピンクやアプリコットピンク、サーモンピンクなどです。

ブルーベース

ブルーベース

ブルーベースに似合うピンクは、ローズピンクやスモーキーピンク、マゼンタなどです。

ざっくりと説明しましたが、人によってお肌に似合うベースカラーは異なりますので、気になる方はカラー診断やコスメカウンターのお姉さんに、お肌の色に似合うカラーを見てもらうと良いですね。


今まではパッケージが可愛いから、発色が良いから、仕上がりがキレイだからと購入していたコスメ。おしゃれで大人の魅力がある女性になるためにも、自分に似合う色、魅せたい印象を定めてからコスメを選んでみてはいかがですか?

ライタープロフィール

エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ

某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

【あわせて読みたい】
#プレミアムコスメ vol.15『ブルベに合う健康的なオレンジチーク』
仕上がりも超優秀!肌荒れしたときに頼りたいミネラルコスメ7選
私に似合うものを教えて!自分に合うチークの見つけ方
年明けが待ち遠しい!雪解けの煌めきと春の色彩をたのしむ、CHICCAの新作コスメ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

メイク・ファッションの最新記事はこちら