LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

プチ駆け足で食べ過ぎ防止!痩せホルモンを増やすコツとは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

食事には気を付けているはずなのになかなか痩せない。それってもしかしたら“痩せホルモン”が減っているからかも。
同じ量を食べても太らない、太ってしまう人の差は、痩せホルモンといわれる「GLP-1」の分泌量が影響しているからかもしれません。
今回は栄養コンシェルジュである筆者が、会食の機会が多い年末年始に役立つ“痩せるホルモン”を増やす方法をアドバイスします。

痩せホルモンを増やすコツ

栄養コンシェルジュが教える!「食欲抑制」ホルモンの増やし方

夕食前の「プチ駆け足」で食べ過ぎ防止

走る女性

通称・痩せホルモン「GLP-1」は小腸下部から分泌される消化器ホルモンです。このホルモンには食欲抑制効果があります。これは運動直後に血中濃度が上がり、低酸素状態で分泌が促進されることも分かっています。

飲み会や会食前、または夕飯前などに、少し呼吸が上がるくらいの「プチ駆け足」「少し早めのウォーク」「プランクトレーニング」で低酸素状態をつくってみるのもGOOD。食欲抑制につながり、少量の食事でも満腹になる効果が期待できます。
時間に余裕があれば、目的駅の一駅前で下車をしてウォーキングしてみては。

食物繊維を摂り、脂肪蓄積を防ぐ

サラダを食べる女性

脂肪蓄積作用のあるホルモン「GIP」は小腸上部から分泌されます。
「食物繊維」を多く摂ると、消化が遅れ小腸上部で吸収が出来ず、小腸下部まで食べたものが移動するので結果的に「GIP」の分泌が抑制されます。
これが野菜から食べた方がいい、食べる順番ダイエットのメカニズム。飲み会では最初にサラダや枝豆を頼むなどして実践してみてくださいね。


少しだけ工夫をすれば、美味しいものを我慢せずに食べても「痩せ体質」が叶うかもしれません。会食などが増えるこのシーズンに、ぜひお試しくださいね。

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

【あわせて読みたい】
年末年始太りを阻止!こっそり押せる「食欲を抑えるツボ」3つ
エステティシャンが伝授!冬太り予防のために覚えておくべき3つのこと
年末年始の食べ過ぎに!ぽっこりお腹を解消する3ステップ
ぽっこりお腹に◎!初心者向けのカンタン腹筋運動

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※NCG栄養コンシェルジュテキスト(p40、p67)
※中屋 豊 著(2009年)図メディカルサイエンスシリーズ 図解入門 よくわかる栄養学の基本としくみ(秀和システム)
第25 回健康医科学研究助成論文集 平成20 年度pp.20~27(2010.3) 短時間・高強度の運動が消化管ホルモンの動態と食欲・エネルギーバランスに及ぼす影響

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング