LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

脱・白砂糖!料理家おすすめのヘルシー甘味料3つと使い方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近は、美容と健康のために白砂糖を避ける方が多くなってきましたね。白砂糖の代わりになる甘味料といえばハチミツを思いつきますが、他にもいろいろな甘味料があり、それぞれに特徴があります。そこで今回は、美養フードクリエイターである筆者が、実際に使っているヘルシーな甘味料をご紹介します。甘いものが大好きな方はぜひ参考にしてくださいね。

メールプシロップ

料理家が使っているヘルシー甘味料3選

(1)メープルシロップ・メープルシュガー

20130215iwata43

楓の樹液を煮詰めて作ったメープルシロップやメープルシュガーには、はちみつよりはるかに多くのビタミン・ミネラル、そして65種類のポリフェノールが含まれています。また、食後の糖の値を上昇させにくく、GI値(食後の血液中の糖の値の上昇度を示す値)も白砂糖と比べて低くなっています。

<使い方>

メープルシロップ独特の香りがありますが、お菓子だけでなくお料理に使っても他の食材の香りを邪魔することなく、何にでも使えます。お料理やお菓子の色が、多少茶色っぽくなります。甘味はスッキリしているのにコクのある味わいで、お砂糖より少ない量でも充分な甘味を感じることができて、さらにヘルシーに仕上がります。


(2)アガぺシロップ、アガぺイヌリン

リュウゼツランの根から絞った甘味料がアガぺシロップ・アガぺイヌリンです。リュウゼツラン由来の水溶性食物繊維を含んだ甘味料で、粉末状のアガぺイヌリンは、その9割以上が水溶性食物繊維。甘味料なのに食物繊維がしっかりとれる優秀なヘルシー甘味料です。

<使い方>

アガペシロップは、べっこう飴のような少し香ばしい香りがしますが、白砂糖に近い純粋な甘味と色合いで万能です。アガぺイヌリンは、白砂糖に比べるとかなり甘味が薄いものの、液体にもすぐ溶けるので、コーヒーや紅茶、ヨーグルトの甘味料として使っています。

(3)ココナッツネクター、ココナッツシュガー

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ココナッツの花蜜を煮詰めて作られたのが、ココナッツネクター、そしてココナッツシュガーです。花の蜜を原料としているため、ココナッツ独特の味や香りは一切ありません。どちらも、GI値が35と糖の吸収の穏やかな甘味料です。

<使い方>

黒糖のような濃茶色で、味も黒糖のようなコクのある強い甘味です。お料理やお菓子作りに使う場合には、色が濃くでますから、お醤油やココアなど色の濃いものと合わせて使っています。


ヘルシーで美味しい甘味料は、いろいろあります。お気に入りを見つけて、脱・白砂糖にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
砂糖の代わりに使いたい!糖質は少ないけど甘さ充分なヘルシー甘味料3つ
白砂糖がダメなら何で甘みを補えば美味しい? マクロビオティック的おすすめ代替甘味料4つ
抗酸化・ダイエット・腸内環境に!目的別はちみつ3選
あなたは大丈夫?「砂糖依存症」チェックとリセットおやつ2つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
メープルシロップの栄養価 - ケベック・メープル製品生産者協会
驚きの低GI - アルマテラ
ココナッツシュガー - ココウェル

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング