LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

憎き毛穴の黒ずみやたるみ毛穴、どうすればいい?ケア方法2つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

気になる頬や小鼻の毛穴。「クレンジングや洗顔だけではどうにもならない」「長年悩んでいる」という方に、自宅で出来る毛穴ケアをエステティシャンである筆者がご紹介します。美肌をつくるのは毎日のケアです!

毛穴パックをしている女性

毛穴の汚れや黒ずみには「洗い流すパック」

「毛穴が黒ずんでいる」「いちごのように黒いプツプツになっている」「触るとザラザラしている」……。このような症状にお悩みの方も多いのでは。
クレンジングや洗顔などで落ちきらなかったメイク汚れや皮脂の洗い残しが蓄積し、酸化することで黒くなっている場合があります。
例えると、排水管の中にこびりついたヘドロのような頑固なもの。日々のケアはもちろんのこと、定期的なケアが必要です。

そこでエステティシャンである筆者がオススメするのは「酵素パック」や「クレイパック」。

毛穴の汚れや黒ずみには洗い流すパック


黒ずみや皮脂詰まりなどは、7割がタンパク質から出来ています。酵素の力で分解して汚れを落としたり、泥(クレイ)の力で汚れを吸着したりするのがGOOD。
クレンジングや洗顔だけでは落ちきれない毛穴の奥にこびりついた汚れを、お肌に負担をかけずに落とすことができます。週に1〜2回のペースで行うと良いでしょう。

毛穴の黒ずみ予防や毛穴引き締めには「ビタミンC誘導体」

化粧水パッティング

酵素パックやクレイパックで毛穴汚れを取り除いたら、毛穴を引き締めることが鉄則。
1度や2度で汚れが落ちる場合もありますが、日々の積み重ねの汚れなので、1度では落ちきらない場合もあります。なのであらかじめ「汚れを溜めにくい毛穴環境を作っておく」ことが大切です。

黒ずみをクリアに近づけ、毛穴に汚れを蓄積させないためには「ビタミンC誘導体」の配合された化粧水や美容液、シートマスクなどを活用し、お肌を乾燥させないことです。
「ビタミンC誘導体」は毛穴の黒ずみの改善、予防、引き締めの強い味方です。「ビタミンC誘導体」入りの化粧水・美容液でケアしたら、乳液やクリームを塗り、しっかりとお肌を油分で守りましょう。


いかがでしたか? ご自宅で手軽に出来るプチエステ。ぜひ日々のケアに取り入れてみてくださいね。

ライタープロフィール

エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ

某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

【あわせて読みたい】
なんとかしたい!頬のたるみ毛穴 & 鼻の黒ずみ毛穴のケア方法
コツコツ続けて毛穴レスな肌に!お家で出来る黒ずみケア
【#美金 vol.31】気になるいちご鼻…。毛穴レス肌になる2大アイテム
黒ずみ毛穴やくすみをOFF!酵素洗顔の魅力&アイテム3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング