LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

いつものメイクに飽きた人へ。優秀アイシャドウパレットでつくるオトナな秋アイメイク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今年の秋、皆さんはどんなアイメイクに注目していますか? 話題のバーガンディ、やわらかピンク、それともモードな囲みメイク? 今日ご紹介するのは、2017AWコレクションで話題となったトレンドメイク2種。秋色が満載の「アナスタシア・ビバリーヒルズ サブカルチャーパレット」で仕上げてみました。毎日同じアイメイクで飽きてしまったという人は、ぜひチャレンジしてみて。

サブカルチャーパレット ブラウンメイク

寒色も、暖色も。これひとつで。

サブカルチャーパレット

その名の通り、アメリカ・ビバリーヒルズ生まれのメイクアップブランド「アナスタシア・ビバリーヒルズ」。もともとはアイブロウサロンとして立ち上げられましたが、その後発売したメイクアップアイテムが話題となり、今や大人気のブランドに成長しました。

サブカルチャーパレット カラーバリエーション

今日使用する「サブカルチャーパレット」は、2017年夏に発売となったもの。寒色、暖色、ヌードカラー、アクセントカラー、ディープな締め色がバランス良く揃っていて、ひとつ持っていれば創り上げられるルックは無限大! 粉質が柔らかく発色がとても良いので、デリケートに扱うのがコツです。

サブカルチャーパレット スウォッチ

マットカラー、シマーカラー、デュオクロームカラーと、質感も様々です。

トレンド1: ベーシック ブラウン

特徴あるアイメイクが多かった「2017AWコレクション」で、逆に目を引いたのがシンプルなブラウンで仕上げたアイメイク。今年の秋はコンサバになりすぎないよう、横割りではなく、縦割りにチャレンジしてみては。

サブカルチャーパレット ブラウンメイク

1. アイホールに「DAWN」をのせます。目尻に向かって段々と濃くなるよう、目尻側1/3を重点的に。
2. キャラメルのような深みのある「FUDGE」を目尻側1/3のアイホール下〜まつ毛のキワまでぼかします。
3. 目頭側2/3に、メタリック感がゴージャスなコッパー「ADORN」を叩き込むようにのせて出来上がり。

サブカルチャーパレット ブラウンメイク

目尻に向かって深みが出るグラデーションとなっているので、目元がきゅっと引き締まって、ちょっぴりクールに仕上がります。
上まぶたに使ったアイシャドウを下まぶたにものせてあげると、きちんと感が出ますが、ナチュラルに仕上げたいときは、何も付けなくてもOK。その場合は、ルースパウダーを軽く塗布しておけば、メイク崩れを防いでくれます。

トレンド2: 秋色デュオトーン

2色のアイシャドウでパキッとコントラストを付けたメイクも今季は注目。今年の秋はちょっと冒険して、バーガンディ×イエロー、パープル×グリーンなど、意外性のあるカラーを組み合わせるのも面白いかも。
今日は、秋っぽいオレンジ×玉虫色に輝くグリーンを組み合わせてみました。

サブカルチャーパレット 秋色デュオトーン

1. 目尻側のアイホールに「DAWN」をのせます。
2. 目尻側1/3のアイホール下〜まつ毛のキワに山吹色がちょっと和を感じる「NEW WAVE」をぼかします。
3. 目頭側2/3にカーキグリーン「UNTAMED」をのせ、上からデュオクロームの「ELECTRIC」を重ねます。
4. オレンジとカーキの境界線を、深みのあるバーガンディ「ALL STAR」を使ってぼかします。

サブカルチャーパレット 秋色デュオトーン

ブラックのアイライナーとマスカラで、きゅっと引き締まった印象に仕上げてみました。玉虫色に輝くデュオクローム「ELECTRIC」は、指で塗布するときれいに発色します。光を反射してチラチラと輝くメタリック感が◎。

守らない、攻めるメイク

サブカルチャーパレット

ついつい忙しくて、毎日同じメイクになりがち……なんていうときは、思い切って普段使わないカラーに挑戦してみては。
メイクは本来、自由に自己表現するためのもの。常識や「こうあるべき」というルールに囚われずに、朝起きたときに「今日はどんなメイクをしようかな?」と楽しみに思えるような、自由なマインドで向き合いたいですね。

毎朝多彩なインスピレーションを与えてくれる「アナスタシア・ビバリーヒルズ」のサブカルチャーパレットは、日本からでもアメリカのビューティストア「Sephora」を通して購入することができます。今ならホリデー限定「プリズムパレット」も発売中ですよ。

ANASTASIA BEVERLY HILLS
$42.00

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

ビューティブロガー・Nicole

海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。

    【あわせて読みたい】
    秋の顔は色を重ねてつくる。オトナの単色アイシャドウ #プレミアムコスメ
    【プチプラ】捨て色なし・高発色・高密着!優秀すぎるアイシャドウパレット4選
    【2017秋の新作コスメ】DAZZSHOP 2017オータムコレクションで仕上げる秋メイク
    【2017秋の新作コスメ】プチプラで上品濡れツヤまぶた!スウィーツスウィーツのスパークリングアイグロス

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
    テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
    「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

    【参考】
    サブカルチャーパレット ―アナスタシア

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング