LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

健康的な若々しい身体作りのために、30代から始めたいデトックス法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

20代の頃に比べて不調が出やすい30代。突然お肌や体に不調がでてきた、なんて人も多いと思います。歳をとることは自然の摂理ですが、年齢に関係なく、健康的な若々しい身体づくりを意識したいですよね。
そこで今回は30代から始めたいデトックス法を3つご紹介します。

健康で美しい笑顔の女性

デトックスとは?

私たちは、日々食事をすることで食品の中に含まれている食品添加物や、環境汚染物質・大気汚染物質などの有害物質が体内に取り込まれています。また、消化・吸収を終えた後に不要となった水分や老廃物も同じ扱いになります。
これらの有害物質が体内に蓄積してしまうと、新陳代謝が乱れたり、臓器機能が低下したりしてしまいます。
いつまでも健康的な身体でいるためにも、デトックス=毒素を体外へ排泄するということを覚えておきましょう。

(1)デトックスを促す入浴法

お風呂で体を洗う女性

全身浴

首までしっかりと入浴する方法。首や肩などの上半身をしっかり温めることが出来ます。
全身に負荷がかかり、血行が促進されて代謝が上がるので汗が出やすくなります。ただし、心臓にも負担がかかりやすいため、お年寄りや高血圧、心臓が弱い方は気をつけましょう。

半身浴

全身浴に比べて長時間の入浴に向いており、身体の芯までしっかりと温めることが出来ます。下半身に水圧がかかるので老廃物の蓄積によって出来るむくみなどにも効果的です。

37〜40℃以下のお湯は身体に負担がかかりにくく、緊張した筋肉を和らげるので肩こりや腰痛を緩和する効果が期待できます。
リラックス効果も高いので就寝前に最適です。

(2)デトックスを促す有酸素運動

笑顔で走る女性

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は身体のエネルギーを使って代謝をあげることができ、汗を出すことでデトックス効果が高まります。
1回20〜30分を目安に一定のリズムで週に3回からおこないましょう。

(3)デトックスを促す水分補給

水を飲む女性

入浴や運動の前後、1日を通して水分補給をおこないましょう。1日1.5〜2ℓ程度をこまめに分けて取り入れるようにし、トイレの回数も7〜8回を目安に行き、体内に溜まった不要な老廃物を循環させ、排泄するようにしましょう。


「デトックスしたい」「身体をスッキリさせたい」「毒素を出したい」という方は、これら3つの方法を日常に取り入れてみてはいかがですか?

ライタープロフィール

エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ

某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

【あわせて読みたい】
ニキビレスな肌を目指す!美肌デトックスウォーターレシピ
悪いものを溜め込まない習慣を!デトックスライフスタイルのすすめ
秋のデトックスは小松菜で決まり!おいしい簡単レシピ4つ
疲れづらい身体作りとデトックスが叶う「サイドアングル」

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
加齢でたるみ鼻に!?鼻の「ツボ押し簡単ケア」で横顔美人に
日焼け肌をリカバリー!美容家厳選の「美白アイテム」4選
“夏疲れ”むくみ顔がスッキリ!寝付きも良くなる顔ヨガ
美容家も愛用!夏のゴワつき肌をケアする洗顔&パック3選

【参考】
お風呂の効果 – ナスラック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング