LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

お味噌汁に入れると美味しい&美容効果UPが期待できる食材3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

発酵食品の良さが見直され、お味噌汁も注目されていますね。意識してお味噌汁を食べるようにしている方も多いのではないでしょうか? ただ毎日お味噌汁を飲んでいると大根、ワカメ、お豆腐…いろいろ工夫しても、味に飽きてしまうことがありますよね。
そこで今回は、お味噌汁に意外と合う&美容効果もUPする食材を3つご紹介します。意外と「トマト」との相性が良かったりするのですよ!

具材がたっぷり入ったお味噌汁

お味噌汁に入れると美味しい意外な食材3つ

(1)トマト

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

リコピンたっぷり美肌食材としてお馴染みのトマト。トマトは、うま味成分であるグルタミン酸が豊富な野菜です。お味噌汁には、昆布やかつお節のうま味が溶け出していますが、トマトが入ることで、さらにうま味がプラスされ、一味違ったお味噌汁が楽しめます。
また、リコピンは朝に摂ったほうが身体へ効率よく吸収されるそうですから美肌効果も期待できそう!  ぐつぐつと煮込んでしまうと、トマトが溶けてしまいますから、トマトを入れ、煮立つ寸前で火を止めましょう。

(2)アボカド

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

食べる美容液とも呼ばれる栄養価の高いアボカド。抗酸化ビタミンであるビタミンEや、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維も豊富です。柔らかく熟したアボカドを入れれば優しい口当たりに、固めのアボカドなら、細千切りにして加えてもOK。
アボカドの独特の香りとお味噌の香りが意外に美味しいお味噌汁です。

(3)納豆

20121214iwata09[1]

発酵食品の代表選手ともいえる納豆。味噌と同じく大豆を原料としていますが、味噌は麹菌、納豆は納豆菌と違う菌が使われていますね。有用菌は、いろいろな種類をとったほうが良いと言われていますから、腸内フローラの改善を心がけている方におすすめが納豆味噌汁です。お鍋に納豆を入れてしまうと、全体がドロドロになってしまいますから、お椀に納豆を入れ、その上からお味噌汁を張りましょう。

どんなに身体に良いものであっても、毎日同じでは飽きてしまうこともありますよね。時には、変わった具材を入れて個性的なお味噌汁を楽しんでみてはいかがでしょうか。


(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
美容家が美と健康のために意識して食べているもの6つ
お腹スッキリには発酵食品だけじゃ足りない!?セットで食べたい組み合わせ4つ
毎朝スッキリに!朝に摂りたい「腸活」食材3つ
痩せたいならコレ!美容家が本当に毎日食べている美腸フード5つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】

朝にトマトジュースを飲むと機能性成分“リコピン”が効率的に吸収されることを“ヒト試験”で確認 – カゴメ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング