LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ダイエットの成功を手助けする!冷蔵庫の管理ポイント4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

家に帰ると、まず冷蔵庫を開けるという人も多いのでは? 冷えたビール、甘いドリンク、お菓子などがあるとつい食べたくなりますよね。ダイエット中なら、なおさらそう感じると思いますが、そこは我慢したところ。
そこで今回は、ダイエットの成功を手助けする、冷蔵庫の管理術をお伝えしたいと思います。ポイントをおさえて、痩せやすい冷蔵庫のあり方を考えましょう!

冷蔵庫の中身を整理している女性

ポイント(1)ビールが入れたければ1本だけ

ビールを飲む女性

ダイエット中、冷蔵庫の中のビールは350ml、1本を目安にしましょう。1本しかなければ、もう少し飲みたいと思っても諦めがつきます。
余分に冷蔵庫に冷えているとその日の気分で、「もう1本だけ……」と飲んでしまう可能性大。酎ハイなどでも同じです。毎日、その日に飲む分だけを買うようにしましょう。

ポイント(2)水とお茶だけ入れる

水を飲む女性

清涼飲料水は糖分が高く、無意識にカロリーを摂取してしまいます。冷蔵庫に入っているとつい飲んでしまいますよね。最初から水とお茶、ハーブティーなど甘味のまったくないドリンクだけ入れるようにしましょう。余分なカロリーを取らずに済みますよ!

ポイント(3)冷凍庫にアイスクリームは入れない

アイスを食べる女性

寝る前に小腹がすいたときに、冷凍庫にアイスクリームがあることを思い出すと、食べたくなってしまいますよね。そのまま出して手軽に食べられるアイスはストックを持たないようにしましょう。
また、アイスクリームだけでなく、冷凍のマンゴー等も買わないようにしましょう。フルーツだからダイエット中でも安心だと思っても、糖分が高めです。食べるなら季節の果物を生のまま食べまして。

ポイント(4)野菜をストックする

冷蔵庫をあける女性

野菜は常に冷蔵庫に保存しましょう。お腹が減ったときにミニトマトがあれば、ダイエット中でも安心。
食べきれないと思った野菜はピクルスにしたり、野菜スープにしたりすると◎。スープが余ったら一食分ずつ冷凍すればたっぷり野菜が摂取できますね。


いかがでしたか? 冷蔵庫の中には無駄なものを保存しないようにしましょう。冷蔵庫の中がスリムになれば、あなたのウェストもスリムになるはずです。

ライタープロフィール

株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ

栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。

【あわせて読みたい】
食べて脂肪を燃焼!ダイエット中の味方になる糖質
ダイエット中こそ食べて!健康と美を守る食べもの5つ
ダイエット中の食べたい!を紛らわす30のアイデア
むしろ食べれば痩せる!?ダイエット中に摂りたい糖質3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング