LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

腸内フローラ改善に!ヒト由来の乳酸菌『ロイテリ菌』がすごい

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ここ数年、腸内フローラが注目され、「ヨーグルトを毎日欠かさない!」という方も多くなってきたのではないでしょうか。

ヨーグルトを作る際に使用される乳酸菌にはさまざまな種類があり、それぞれに得意分野があるそうですが、今、もっとも注目されている「ロイテリ菌」をご存じですか? ヒト由来の乳酸菌で、生きて腸までたどりつく可能性が高いそうですよ!

ロイテリ菌入りヨーグルト

ロイテリ菌とは?

ロイテリ菌は、乳酸菌の仲間です。実際にヒトの腸内に常在するヒト由来の乳酸菌です。
その働きは多岐にわたり、腸内だけでなく、口腔内の健康をもサポートする働きのあることがわかっています。


ロイテリ菌のスゴイこと

(1)生きて腸までたどりつく

ロイテリ菌は、胃酸や胆汁などの消化液に強く、生きて腸までたどりつくことがわかっています。
乳酸菌は、生きて腸までたどりつかなかったとしても、すでに腸内に住みついている善玉菌のエサとなるなど、私たちの身体にいい働きをしてくれます。

しかし生きて腸までたどりつけば善玉菌と共に働くので、腸内フローラの改善効果がより期待できます。

(2)腸内で生きる力が強い

ロイテリ菌は、もともとヒトの腸や口の中に存在する菌のため、体内で生きる力が他の菌より強いそうです。長く腸内で生きることで、長く腸内フローラの改善をサポートします。


(3)腸内フローラ改善効果が高い

ロイテリ菌は、腸内で食べものを発酵分解する際にロイテリンという抗菌物質を産生します。

このロイテリンには悪玉菌を抑制する効果があるため、他の乳酸菌よりも強い腸内フローラ改善効果や、ピロリ菌を抑制し、動脈効果を軽減するといった健康効果が期待されています。

■ロイテリ菌は、どうやってとる?

現在、ロイテリ菌入りヨーグルトは、オハヨー乳業から販売されている1商品のみです。ヨーグルトのほか、サプリメントでとることもできます。

生きて腸までたどりつく生命力の高い乳酸菌とはいえ、やはり毎日続けることが大切です。ヨーグルトでもサプリメントでも、ご自身のライフスタイルに合わせて続けやすいものを選ぶといいでしょう。


腸内フローラは、美容と健康の要。今後注目が高まりそうなロイテリ菌をいち早く取り入れて、腸活してみてはいかがでしょうか。


(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
腸活のために専門家がセレクト!美容家が選ぶヨーグルト3つ
生乳・牛乳・乳製品…ヨーグルトの原材料の違いとは?
つらい便秘にサヨナラ!腸内環境を整える食べ物4つ
【まとめ】5月15日はヨーグルトの日!ヨーグルトの食べ方あれこれ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
ロイテリ菌 – オハヨーバイオテクノロジーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング