LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ニキビレスな肌を目指す!美肌デトックスウォーターレシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさんはデトックスウォーターをご存知ですか? 好きなフルーツや野菜を水に入れて飲むドリンクです。
筆者は長年ニキビができやすくて悩んでいたのですが、デトックスウォーターを飲み始めてから、お肌の調子が良くなったように感じます。
そこで今回は、筆者がよく飲んでいるデトックスウォーターのレシピとその成分についてお伝えします。

レモンとミントのデトックスウォーター

デトックスウォーターを飲む前・飲んだ後の比較画像

筆者はもともとニキビができやすい体質で、特に生理前はホルモンバランスの乱れもあり、よりできやすい事もありました。
ニキビが気になると、ファンデーションやコンシーラーで隠して厚塗りになり、その分肌には負担がかかり悪循環。
評判のいい化粧品や皮膚科、ビタミン剤も試しましたが、治ってもまた繰り返す事が多かったです。

before&after

そんな中、私が1ヶ月前から始めたのが「デトックスウォーター」。最初は肥満防止のために始めたのですが、お肌の調子がみるみる良くなっていくように感じました。
次からは実際に飲んでいるデトックスウォーターのレシピをご紹介。どれも簡単につくれますので、ぜひお試しあれ! 

デトックスウォーターの作り方

デトックスウォーター

1. 好きな容器を用意します。筆者は1Lの大きめのビーカーを使用。
2. 好きな野菜・果物を選びます。
3. 容器に野菜・果物とミネラルウォーターを入れ、冷蔵庫で2時間程度冷やしたら出来上がりです。

デトックスウォーターに入れたい果物

(1)レモンとミントのデトックスウォーターレシピ

レモンとミントのデトックスウォーター

よくレストランなどに行くとレモン水が出ますが、あの倍以上のレモンを入れるのでレモンの味がギュッとつまったデトックスウォーターになります。
筆者は、基本どのデトックスウォーターにもレモンを入れています。こちらをベースに追加で果物を入れるのもおすすめです。

レモンの効果

レモンは美肌効果の高い「ビタミンC」を豊富に含んでいます。ビタミンCは体内からすぐに出ていきやすいのでこまめに摂取してあげると良いといわれますが、ビタミンCの吸収を助ける働きのあるポリフェノールの「ルチン」も含まれているのでビタミンCを効率良くとることができます。
また、クエン酸も豊富に含まれているため、疲労回復やダイエット効果も期待できます。

ミントの効果

ミントには抗酸化作用であるポリフェノールの一種「フラボノイド」が含まれています。
また、リラックス効果が期待できるので、イライラした時や眠れない時に積極的にとりたい食材のひとつです。

(2)オレンジとレモンのデトックスウォーター

オレンジを加えると少し甘くなりますので、レモンだけだと飲みにくいという方にもおすすめ。見た目もとってもおしゃれになりますよ。

オレンジの効果

ビタミンCや食物繊維を多く含み、体の内側から肌をきれいにしてくれる効果が期待できます。
βカロテンは皮膚の生成をしてくれ、美肌には欠かせないビタミン。また、女性のお悩みの一つ「むくみ」を解決してくれる「カリウム」もオレンジには含まれます。

(3)グレープフルーツとレモンのデトックスウォーター

レモンだけの酸っぱさが苦手な方は、さっぱり飲みやすいグレープフルーツがおすすめ。果糖が少なめなので、ダイエット中でも飲みやすいですよ。

グレープフルーツの効果

グレープフルーツは1個食べるだけで、1日に必要なビタミンCの約80%をまかなう事ができます。また、グレープフルーツの香り成分である「ヌートカトン」には脂肪を分解する働きも。
皮には血行を促進してくれる「リモネン」が含まれるため、くすみ予防にも効果が期待できそうです。

使った果物は捨てなきゃダメ?

デトックスウォーターに使用した果物類は、ヨーグルトとはちみつを一緒に混ぜて食べると最後までおいしく、栄養素を捨てずに食べる事ができます
ただ、水につけているので、極端に味が薄くなったものや24時間以上経ってしまったものはやめておきましょう。


お金をかけた美容法よりも、まずは身近な美容法で、体の中からキレイになっていきましょう。

※記載されている内容は個人の感想であり、商品の効果・効能を示すものではありません。効果には個人差がありますのでご了承下さい。

ライタープロフィール

美容ライター・菅野広恵

本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。
15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。

【保有資格】

野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー

【あわせて読みたい】
自然の恵みでキレイをサポート!おしゃれなフルーツドリンク3選
紫外線に負けない美白肌は、朝の「リコピン」でつくる!
お酒を飲んでもキレイな私!二日酔い防止&美白を叶える最強食材
秋にピッタリ!美白肌になれる美味しいフルーツティー3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※白鳥 早奈英 著(2012年)「おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算」(幻冬舎)
※庄司 いずみ 著(2012年)「デトックス・ベジ事典―野菜を食べて、やせてきれいに!」(主婦の友社)
ルチン – わかさの秘密
レモンの健康効果に関する研究の動向 – 県立広島大学
ペパーミント – わかさの秘密
オレンジ – わかさの秘密
オレンジのチカラ – トロピカーナ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング