LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

食べればキレイに!? 美容家がえらぶ進化系チョコレート3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

チョコレートの原料となるカカオは、ポリフェノールや食物繊維が含まれていることから、美容と健康に役立つ食材として注目されていますね。

そのまま食べても美味しいチョコレートですが、最近では、いろいろなプラスαの効果が期待できるチョコレートが販売されています。

美養フードクリエイターである筆者が本当に食べている、“食べてキレイ”が期待できるチョコレートを3つご紹介します。

チョコレートを食べている女性

美容家が食べているチョコレート3つ

(1)血糖値スマートライフ チョコレート ビター/ノースカラーズ

血糖値スマートライフチョコレート

チョコレートの美容健康効果はカカオによるところが大きいので、ビターを選ぶのが基本! さらに、白砂糖が使われていなければ、なおいいですよね。

こちらの「血糖値スマートライフ チョコレート」は、砂糖の代わりに有機アガベ糖が使われています。アガベは糖の吸収が穏やかなだけでなく、水溶性食物繊維も含んでいる、身体にやさしい甘味料です。

(2)ビフィズス菌全粒粉ビスケットクランチチョコ/森永製菓

ビフィズス菌全粒粉ビスケットクランチチョコ

カカオ70%のビターチョコレートにビフィズス菌が配合されたクランチチョコです。

こちらのクランチチョコに配合されているビフィズス菌BB536は、ヒトの腸内に生息するビフィズス菌で、他のビフィズス菌に比べ、生きて腸までたどり着く確率が高いのだそうです。

ビフィズス菌は、乳酸菌より整腸効果が高いことがわかっていますから、腸内環境美化におすすめです。


(3)ショコラdeはじめる美生活チョコレート/ノースカラーズ

ショコラdeはじめる美生活

カカオ72%のチョコレートに、ライチ由来のポリフェノール「オリゴノール」が配合されたチョコレートです。

オリゴノールは、北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo」の認定を受けた、“健康でいられる体づくりに関する科学的な研究”が行われた成分です。オリゴノールは、低分子化されているため、身体への吸収率が高いのだそうです。

カカオ自体にもポリフェノールが含まれていますから、オリゴノールとダブルのポリフェノールアンチエイジングに◎。


どんなに身体にいいものであっても、美味しくなくては続きませんよね。おやつタイムには、美容・健康効果が期待できるチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。


(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
今年も注目度高し!ビューティーな進化系チョコレート3選
高カカオチョコレートを食べる前に知っておきたいこと
1日8粒でうるおい肌に!?アーモンド入りチョコレート最強説!
成城石井でGET!本当にキレイになれるスナック&チョコ3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
ビフィズス菌BB536について – 森永乳業
オリゴノール – HOKKAIDO SHOWCASE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング