LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

マヨネーズより和風ドレッシングが◎!ダイエット中の調味料の選び方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

調味料のカロリー、気にしたことはありますか? 気にしているという方は、実は意外と少ないのではないでしょうか。
ダイエットのためにと、サラダをたくさん食べているのに全然痩せない…という方は、もしかすると選んでいるドレッシングがよくないのかも!? そこで今回はダイエット中に選びたい調味料についてご紹介いたします。

マヨネーズとケチャップと醤油のドレッシング

マヨネーズより「和風ドレッシング」

サラダ

マヨネーズの主成分は卵とオイルなので、割りと高カロリーな調味料です。大さじ一杯分のマヨネーズはすぐに使ってしまいますが、それだけでなんとカロリーは約84キロカロリーも。

マヨネーズ100g当たりのカロリーは約703キロカロリー。それに比べてノンオイルタイプの和風ドレッシングは約82キロカロリーと低め。野菜をたくさん食べても、マヨネーズをたっぷり使っているとカロリーオーバーになってしまいますよ!

バルサミコ酢よりも「穀物酢」

サラダにお酢をかける女性

お酢は健康的でダイエットに欠かせない調味料。でも種類でカロリーが変わってきます。
バルサミコ酢は100gあたりで99キロカロリーですが、穀物酢は100gでたったの25キロカロリーです。
その他にも、リンゴ酢やブドウ酢も穀物酢と同じくらい低カロリー。ダイエット中はバルサミコ酢よりも穀物酢やリンゴ酢、ブドウ酢などを使いましょう。

さしみ醤油より「だし醤油」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お醤油のカロリーなんて気にしたことがないですよね。でもお醤油も種類で変わってきます。
さしみ醤油は100gあたり、102キロカロリー。それに対してだし醤油は100gで37キロカロリーと低くなっています。だし醤油はダイエット中におすすめのお醤油ですね。だしの香りと旨みで素材の味を引き立たせることができるので美味しく食べることができますよ。


同じような調味料でも、種類によってカロリーが変わってくることがお分かりいただけたと思います。
お塩はカロリーがゼロですので、安心して使えますが、使いすぎて味が濃くなるとつい食べ過ぎてしまう傾向になります。調味料はほどほどに、薄味で素材を生かした食事を味わって食べて下さいね。

【参考】
・香川 明夫 監修(2017)『七訂食品成分表2017』(女子栄養大学出版部)
・宗像 伸子 監修(2008)『ひと目でわかる カロリー事典』(成美堂出版)


(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
食べて脂肪を燃焼!ダイエット中の味方になる糖質
ダイエット中こそ食べて!健康と美を守る食べもの5つ
ダイエット中の食べたい!を紛らわす30のアイデア
むしろ食べれば痩せる!?ダイエット中に摂りたい糖質3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング