LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

たった5分!旬のイチジクで作る美肌スイーツレシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

秋に旬を迎えるイチジク。絵になる個性的な見た目と、ジューシーな甘さ、とろける食感の果肉が特徴のイチジクは、美腸作りをサポートする「食物繊維」や、抗酸化作用の高い「ビタミンE」、むくみ予防をサポートする「カリウム」など、美容と健康に嬉しい栄養が豊富です。

イチジクとカステラのトライフル

今回は、そんなイチジクを使った簡単美肌スイーツレシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

イチジクとカステラのトライフル

栄養満点のイチジクをたっぷり使ったトライフル。生クリームの代わりに、ヨーグルトを使ってヘルシーに仕上げます。

イチジクとカステラのトライフル

<材料>1人分

・イチジク 1/2個
・カステラ 1切れ
・ギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト) 50g
・メイプルシロップ 小さじ1
・ミントの葉 適宜

<作り方>所要時間 約5分

1. カステラを約2cm角に切る。イチジクは半分を薄いくし切りに、残りをざく切りにする。
2. ギリシャヨーグルトとメイプルシロップをよく混ぜる。
3. グラスの内側に薄いくし切りにしたイチジクを2枚残して貼り付け、グラスの下にカステラを詰める。
4. カステラの上にギリシャヨーグルトをのせ、ざく切りにしたイチジクをのせる。
5. 残した2枚のイチジク、ミントの葉をトッピングすれば完成。

旬のイチジクをたっぷりと使ったトライフル。作ってすぐに食べるのはモチロン、少し冷やしてから食べてもおいしいですよ。
カステラはミルク風味が強いものがおススメ!

【レシピのポイント】

生クリームを使わずヘルシーに! ダイエット中でも安心。
・ブランデーやラム酒などをカステラに少し含ませれば、ひと味違った大人味に仕上がります。
・メイプルシロップの代わりに、ハチミツでもOK。


いかがでしたか? おうちでも簡単に作れるトライフルはSNS映えも◎。お休みの日は、丁寧に入れたコーヒーや紅茶と一緒に、トライフルでおうちカフェ気分を味わってみては。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
ダイエット中でも罪悪感なし!絶品ヘルシースイーツレシピ2つ
5分で完成!キレイになりたい女性の朝ごはん「ピタヤボウル」レシピ
キレイをサポート!朝食の定番「シリアル」の種類とオススメの食べ方
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
※吉田企世子/監修(2008年)「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)
※三輪 正幸/監修(2012年)「からだにおいしいフルーツの便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング