LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ダイエット中でも食べたい!太りにくいアイスクリームの選び方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

暑い日に冷たいアイスを食べるのは至福の時間。でもダイエット中だから食べられない……と思っていませんか? 実は上手な選び方をすれば太らないものなのです。
そこで今回はダイエット中にアイスを食べる時に気をつけたい4つのポイントについてご紹介します。

アイスクリームを食べる女性

(1)コーンではなく、カップを選ぶ

アイスを食べる女性

コーンカップは歯ごたえも良く、甘くて美味しいですね。しかしアイスクリームだけでなく、コーンカップのカロリーも摂取してしまいます。ダイエット中はコーンよりもカップがおすすめです。アイスクリームの味をしっかり楽しみましょう。

(2)小さいカップを選ぶ

アイスを食べる女性

アイスクリームを選ぶときに大きめのものを選びたくなったことはありませんか? 当然、その分高カロリーになります。
アイスクリームを買うときは、一番小さいカップを選びましょう。物にもよりますが、小さければカロリーも低くなりますので、ダイエット中は一番小さいサイズが安心です。

(3)乳脂肪分の少ないラクトアイスを選ぶ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

高級で値段も高いアイスクリームは乳脂肪分も多いのです。アイスクリームの容器や包装紙を見て、“ラクトアイス”と表示してあるものを選びましょう。

ただし、普通のラクトアイスではなく、低脂肪のラクトアイスを選んでくださいね。高級なアイスクリームより、お財布にもやさしく、ダイエットも成功に導きやすくなります。

(4)糖質オフのアイスクリームを選ぶ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

最近では、糖質が少ないアイスクリームも出ています。糖質が多いと脂肪はつきやすくなりますので、ダイエット中はこちらのアイスを選ぶのも◎。カップに入っているもの、ソフトクリームのようになっている製品、モナカのタイプなど種類も豊富にあるので、楽しんで選びましょう。


いかがでしたか? ダイエット中にアイスクリームを食べるなら時間も大切になります。おやつの時間帯の15時~17時くらいに食べると良いでしょう。
小さいカップ、低脂肪のラクトアイス、低糖質といったものを選んで、ダイエット中もアイスクリームを楽しんでくださいね。


(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
アイスクリームでダイエット!?ラクトアイスとの違いとは?
ダイエット中でも罪悪感なし!ヘルシーバジルアイスレシピ
超簡単!混ぜるだけのヨーグルトアイスクリームレシピ3つ
ダイエット中でも罪悪感なし!都内のヘルシージェラート店3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※香川 明夫 監修(2017)『七訂食品成分表2017』(女子栄養大学出版部)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング