LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

火を使わず時短でつくれる!メカジキとキャベツのレモンソース蒸し

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

気温も湿度も上がる夏。家の中でも特に暑い場所のひとつがキッチン。夏はなるべく火を使わない料理を活用したいものですよね。
そこで今回は、火を使わない&短時間で作れるのに、見た目もおしゃれでおいしい、しかもワインにも合うビストロ風のインナービューティーレシピを、フードコーディネーターの筆者がご紹介します。人気の「レモンカード」のアレンジレシピとしてもおススメですよ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

メカジキとキャベツのレモンソース蒸し

<材料>1人分

・生メカジキ 5切れ(約140g)

・キャベツ 適宜(片手のひら約1杯分)

・スライスレモン 5枚

・塩、白こしょう 各少々

・白ワイン 大さじ2

・EXヴァージンオリーブオイル 小さじ1

・レモンカード 小さじ1.5

・乾燥タイム粉末 少々

<作り方>

1. メカジキはキッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、両面に塩・こしょうをする。

2. キャベツはざく切りにする。レモンは約2ミリにスライスする。

3. 小さなボウルにレモンカードと白ワインを合わせてヘラでよくなじむまで混ぜる。

4. 耐熱容器にキャベツを敷き詰めたらメカジキを並べる。メカジキの切り身の間にスライスレモンを並べると見た目もキレイで、切り身がくっつかずに仕上がる。

5. 4にオリーブオイルをまわしかけ、さらに3のソースとタイムを全体にふりかける。耐熱容器の蓋をして電子レンジ(600W)で3分加熱する。

器に盛れば完成!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

<料理のポイント>

白ワインとレモンソースで蒸すことで、メカジキの生臭さは消え、身もふっくらと柔らかく仕上がります。
ポイントは、ジャムとしても人気の「レモンカード」を使うこと。ほどよい酸味と甘みのバランスが取れたソースが簡単に作れます。
おいしいレモンカードですが、パンに塗るだけでは飽きてしまった……という方のアレンジレシピとしてもおススメです。

<インナービューティーポイント>

・レモンには、紫外線ダメージからお肌を守る抗酸化作用の高い「ビタミンC」が豊富に含まれています。コラーゲンの生成や鉄分の吸収をサポートする栄養素です。

・キャベツには、むくみ予防に嬉しい「カリウム」が豊富に含まれています。水に溶け出しやすい栄養素なのでソースごといただくのがおススメです。

・メカジキは、細胞のもととなる「良質なたんぱく質」が豊富なお魚です。カルシウム補給にもピッタリ! 


簡単に作れるのにおしゃれに見える、ヘルシーなビストロ風のひと品はダイエット中の方やおもてなしメニューにも◎! ぜひお試しくださいね。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
白ワインに合う!オイルサーディンとパセリのおつまみサラダレシピ
5分で完成!キレイになりたい女性の朝ごはん「ピタヤボウル」レシピ
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら