LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

おしゃれで身軽な旅を!少ないアイテムを着回すトラベルファッション

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏はバカンスの季節。思い切って有給をつかって、リゾートへ♡ そんなリゾート旅行を存分に楽しむには、入念な準備が欠かせません。 おしゃれでなおかつ身軽さを実現させるには、どんなアイテムを持って行けば良いの?
そこで今回は、パッキングを楽チンにするコツとおすすめのトラベルアイテムをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

少ないアイテムでおしゃれに着回しするには?

出来れば荷物少なく身軽に旅をしたい。だけど、おしゃれは諦められない。そうとあれば、少ないアイテムで着回し力のあるものだけを厳選して選ぶ必要がありますよね。私がリゾート旅行へ行く際に持って行く洋服には必ず条件があります。それが以下3つのポイントです。

・一枚で何役もこなせる服
・トップスは前開きタイプを
・ほぼ薄手アイテム+羽織もの

薄く、シワになりにくいインナーを2,3枚。その他、ボトムは1着ほど、そして羽織ものとワンピース。泊数にもよりますが、少なくて3着、多くて5着ほどです。5着といってもその殆どが薄手で小さく折り畳めるのでパッキングには問題なし!

マストハブアイテム(1) “リゾートワンピース”

旅行先で、リラックスしながらおしゃれに過ごせるワンピースは必ず一着持って行きます。可能であれば、前開きボタンで開けるとカーディガンになったり上から重ね着するとスカートに見えたり、レイヤードしやすいかどうかを重視したものを選ぶようにしています。

マストハブアイテム(2) “パーカー”

基本は薄手のアイテムしか持って行きません。そのため、現地で寒い……! となった時に対処できるよう、汎用性のあるパーカーも必ず持って行きます。
おすすめはグレーorネイビーのパーカー。ワンピースとの組み合わせで相性の良い方を選ぶと良いでしょう。邪魔な時は肩掛けしたり、腰に巻けばOK! 

マストハブアイテム(3) “小物”

多少多めに持って行ってもパッキングの邪魔になりにくいのが、アクセサリー類などの小物です。服装のアレンジが限定されている分、小物でアレンジを効かせることで同じ服が全く違う着こなしに見えるので、ぜひリゾート用のゴージャスなアクセサリーは持って行きましょう。
また、スカーフもヘアアレンジやコーディネートのワンポイントアイテムになるので、持って行くと何かと役に立ちますよ♡

印象を変えるなら+パンツも

一枚で着れる可愛いワンピース。それにアレンジの効く羽織ものやシャツをちょこっと追加するだけで充分着回しは可能! 3泊以上ならばここにパンツも加えると良いですね。1日目はワンピ、2日目は、トップス+ワンピ、3日目は羽織+トップス+パンツ……など、毛色の違うアイテムを数点持って行くと格段に着回し力が上がりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


(ファッションコラムニスト・角 侑子)

【あわせて読みたい】
旅行に持っていくと便利なアイテム3選
海外旅行をちょっとでもコストダウンさせるマル秘技3つ
伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ
だらしなく見えない!襟抜きシャツを着こなすコツ3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
この春買うならコレ!運気アップアイテムがわかる心理テスト
春ファッションは足元から!快適さが鍵の最旬シューズ3つ
素材と色、柄で脚長効果も!最旬「ワイドパンツ」選びのコツ
顔色UPに◎30代40代が取り入れたいビタミンカラー3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング