LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

夏は“守る”ケアを!美容家がオススメするお守りスキンケアアイテム6つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

1年を通して、スキンケアを変えないという方も多いかと思います。でも寒い冬から暑い夏に変われば気温や湿度、そして環境が変わるのは当然のこと。それに合わせて肌状態にも変化があるのに、スキンケアは1年中一緒では夏に受けるダメージも大きいはず。
そこで今回は、本格的な夏がやってくる前に心がけたいスキンケアをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

夏の肌ダメージを招く三つの原因

スキンケア全般にいえますが、美肌を手に入れたいなら、まずは原因を知ることが大切です。

気温や湿度の上昇

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

梅雨が明けるとともに外の気温や湿度は上がります。その結果、人間は体内にこもった熱を下げるために汗をかきます。汗をかくと肌表面が汗によってベタつきます。また、湿度の上昇により皮脂分泌も活発になっていきます。肌表面で分泌された皮脂は紫外線によって酸化するので、汚れや雑菌繁殖につながり、肌トラブルを招く原因になるのです。

・紫外線量の増加

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

夏といえば「紫外線」。私たちは日常生活で「UVA」という紫外線をうけることで肌色が黒くなります。さらに海やプールに行こうものなら「UVB」という紫外線が肌をあっという間に真っ赤に染め、痛くなる日焼けを引き起こします。
このUVAとUVBの二つの紫外線によってダメージを受けるとターンオーバーが乱れ、ニキビやシミ・ソバカスの原因に。

・室内と室外の気温差やエアコンによる乾燥

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

夏の室内と室外の気温差によって、肌は知らず知らずのうちにストレスを感じています。さらにエアコンの風が乾燥を招くので、夏の肌は私たちが思っている以上に体力を奪われ、夏バテ状態に陥るというわけです。

美容家直伝!夏は「守る」スキンケアを

気温や湿度対策にはコットンでパッティング!

(左)シルコットうるうるスポンジ仕立てコットン40枚(80カット)/ユニチャーム ¥204(税込)

(右)海の泥パック 80g/Coyori ¥3,086(税込)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

気温や湿度で、肌温度が上がってしまったなら下げればいいだけのこと。肌温度を下げるのに最も簡単な方法がコットンを使ったパッティングです。

手持ちの化粧水をつけて、いつものスキンケアにパッティングをプラスしましょう。肌温度を下げることで、開きがちな毛穴をキュッと引き締める効果も期待できるので一石二鳥ですよ。
また毛穴対策には、お肌に負担の少ないクレイ系のパックで角質ケアをするのもおすすめです。

紫外線対策は中と外の両側から!

(左)メディパラソル/悠悠館 ¥4,200(税込)

(中)ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト/ランコム ¥12,960(税込)

(右)ジェノプティクス オーラ エッセンス/SK-II オープン価格

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

紫外線のUVAはガラスさえも通す長い波長を持っているので、私は「飲む日焼け止め」で、体内からも紫外線対策をしています。体外からはSPF30前後PA++くらいの日焼け止めやメラニンの排出促進をする「リノール酸」などが配合された美白用美容液を使うのがおすすめ。ただし美白に有効な美容成分は、人によっては、肌へ強かったりすることもあるので、サンプルから使ってみることをオススメします。

筆者は全顔につける美容液の他に、気になる部分にダイレクトにアプローチできる部分用の美容液も使っています。

室内や室外の気温差には「塗るタイプ」のフェイスパックを!

酒かす集中パック/shiro ¥4,860(税込)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

1日の終わりにはきちんと保湿ケアをしましょう。ここでポイントなのは、シートパックではなくできるだけ素肌と温度差がない「塗るタイプ」のフェイスパックをオススメします。疲れた肌をいたわりながら、保湿ケアをしてくださいね。

1年でも肌が揺らぎやすい秋に向けて

秋になると、夏のダメージを受けた肌の疲れが一気にやってきます。疲れた肌は年齢以上に老けて見えたり、またはその後にやってくる冬の乾燥に勝てなくなったりします。
本格的な夏が始まる前に、いま一度スキンケアを見直してみて。


(日中美容研究家・濱田 文恵)

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
    すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
    足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
    正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

    【参考】
    シルコットうるうるスポンジ仕立てコットン40枚(80カット) – ユニチャーム
    海の泥パック 80g – Coyori
    メディパラソル – 悠悠館
    ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト – ランコム
    ジェノプティクス オーラ エッセンス – SK-II
    酒かす集中パック – shiro

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング