LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

綿棒で簡単アート!ラフで可愛い「タイダイネイル」の作り方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

大人ネイルに欠かせないマーブルのニュアンスアート。素敵だけれど、「セルフで自分の爪にする」となるとちょっと難しそう。と感じるかもしれませんが、マーブルこそ滲み具合、ムラ感を作り出すだけだからセルフにもぴったり。

そこで、今回はマーブルの中でも簡単にアートを作り出せる「タイダイ柄」のネイルをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

セルフネイルの幅が広がるタイダイアート

「タイダイ柄」ってどんなネイル?

「タイダイネイル」といえば、定番となりつつあるベースアート。しかし、実際にどんな柄なのかご存知でしょうか。
実は染物用語のタイダイ染めのことをさします。いろんな色が濃淡をつけて混ざり合っている、リゾート地などでもよく見るあの柄のことです。
今までは「こういうのがタイダイ柄かなぁ。」とぼんやりしていたものがしっかり分かるとアートも作りやすくなりますね。

綿棒でつくるタイダイネイルの作り方

タイダイ柄はネイルだと、ラフで可愛いニュアンスネイルですし、色の組み合わせで様々な雰囲気を楽しむことができます。
今回はスモーキーパステルのピンク、ブルー、イエローでカラフルな色味を楽しんでみました。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

普段は選ばない色の組み合わせも、タイダイ柄なら大人っぽくから不思議ですね。ではさっそくアートを作っていきましょう。

1. ホワイトでベースをつくる。

下処理、ベースジェル(ベースコート)の塗布硬化(乾燥)を済ませておき、上からホワイトを塗ります。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

次の工程で塗布するカラーを鮮やかにさせるために、肌の色を隠すファンデーションのような役割を行います。
上からカラーを塗るのでここでは薄く、ムラなどは気にせず時間をかけずに気軽に行ってもOKです。

2. 綿棒でカラーを落としていく。

いよいよ柄を描いていきます。用意するのはカラージェルの他には綿棒のみ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ひとつのカラーを綿棒につけてトントンと爪にのせていき、硬化(乾燥)。次のカラーをのせて硬化(乾燥)……と続けていきます。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

全てのカラーを載せた後に、バランスを見ながら微調整して空白を埋めてお好みのニュアンスを作っていきましょう。

タイダイ柄を綿棒で作る時のポイント

綿棒は子供用として販売されている細めのタイプがネイルアートには向いています。繊維が詰まっていて、ジェルやポリッシュを吸い込み過ぎないのでアートも描きやすくオススメです。

カラーをボカす時は、先端だけでやると綿棒の跡がつきやすくなります。側面などカラーがまだ染みていない部分を使うなどの工夫をしてみてください。

アートでもっとネイルライフを楽しみましょう♡

ベースアートのレパートリーが増えると、ネイルデザインの幅が広がって、もっともっとセルフネイルが楽しめるように。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ネイルシールもワンカラーの上と、ニュアンスアートのベースの上に貼るのでは、見た目の華やかさが違います。手が込んでいるように見えて、意外と手軽にできるタイダイ柄でこれからのネイルデザインに彩りを加えてみませんか?


(セルフネイルアドバイザー・れぃな)

【あわせて読みたい】
セルフネイルが華やかに!ネイルシールの上手な使い方
大人のシロップネイルで夏の指先を涼しく
忙しい女性の指先を常に美しく。セルフジェルネイルがおすすめの理由
【#美金 vol.27】いつでもサロン帰り級♡美しいセルフネイルキープ術

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング