LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

食べて脂肪を燃焼!ダイエット中の味方になる糖質

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「糖質=ダイエットの敵」という認識がまことしやかにありますが、実はダイエット中、味方になる糖質も存在します。
今回は抗肥満や抗メタボ作用に役立つ「レジスタントスターチ」とダイエットに効果的な糖質の食べ方についてご紹介します。上手に活用してダイエットを成功させましょ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

糖質で体脂肪を燃焼する!?

一部の糖質に含まれる「レジスタントスターチ」は、水分を吸収しそのまま保つ「水溶性食物繊維」と同じ性質をもつため、食べると満腹感が持続し、お腹がすきにくくなると考えられており、またビフィズス菌を増やす働きもあるのだそう

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

現段階でわかっている効能として「整腸作用」「コレステロール低下」「血糖コントロール」などがあげられます。
また、エネルギーの消費量を増やして脂肪燃焼を促し、腹部の脂肪を減らすこともわかっています。お腹も満たされて、さらに脂肪を燃やしてくれるだなんて、夢のような食べ物ですよね。

どんな食べ物に含まれているの?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

糖質があるとしてダイエット中に避けられてしまいがちなごはんジャガイモパスタコーンフレークなど、意外ですが身近な食べ物に含まれています。

ダイエットに効果的な食べ方

「レジスタントスターチ」は糖質の多いイモ類穀類に多く含まれています。茹でたり煮たりすると含有量は減少しますが、焼いたり揚げたりすると減少を抑えられることがわかっています。

女性の美肌づくりを応援する

蒸したジャガイモよりも、蒸して冷やしたジャガイモの方がレジスタントスターチの含有量が3倍近く増えるといわれており、ご飯に含まれるでんぷんも、冷えることでレジスタントスターチに変化するので、ダイエット中は冷蔵庫で一度冷やしたポテトサラダや冷めても美味しいおにぎりなどを適量食べるのが◎!


「糖質は太る」と敵にするのではなく、食べ方によってはむしろダイエットにプラスに働くこともあるので、賢く食べて楽しいダイエットにしたいですね。


(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会 理事・生井理恵)

【あわせて読みたい】
働く女性の20時30分からの #ヘルシー残業ごはん vol.1
寝起きのむくみとりに!朝食にプラスワンしたい食材3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
※日経ヘルス7月号(2017年)日経BP社
GOOD MORNING! 朝ごはんア・ラ・カルト2 – 農林水産省
RS(レジスタントスターチ)とは – Jオイルミルズ
夏のダイエットに「冷やごはん」を取り入れよう! – シロノクリニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング