LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

自分の歩き方、意識してる?美脚に近づく歩き方ポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

誰しもが憧れるスラッとした美脚。でも姿勢や歩き方がイケてないと、せっかくの美脚が台無しです。姿勢や歩き方を正すことによって、さらに美脚に見える効果もありますので、「足を細くしたい!」と思う前に、まずは美しい姿勢や歩き方をマスターしてみてはいかが? 

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

まずは自分の歩き方をチェック

普段の歩き方を鏡で横からチェックするのも大切ですが、後ろから見た歩き方をチェックしましょう。お友達や家族に撮影してもらうのもいいかもしれません。

他にチェックする方法は靴底の減り方です。靴やヒールはどこから減りますか? その靴底の減り方によってどのような歩き方なのかが分かります。

(1)靴底のかかとが減る

足がガニ股だったり、かかとを擦るように歩く方が多いです。かかとを擦るように歩いてしまうと、姿勢が猫背気味になってしまい腰痛の原因にもなります。

(2)靴底の外側が減る

脚がO脚でガニ股になっている方に多い傾向です。O脚の場合、脚の外側に重心がかかっていますので、太ももの外側の筋肉が発達し脚が太くなりやすく、膝や腰にも負担がかかりやすいです。

(3)靴底の内側が減る

脚がX脚になっている方に多い傾向です。歩くときに足首が内側に向いた内股歩きであったり、膝を曲げた歩き方に多いので、歩く時に足先を外側に向けて膝をまっすぐ伸ばして歩きましょう。

(4)靴底のつま先が減る

つま先部分に体重がかかっているので前のめりに歩く癖があります。つま先ばかりに重心がかかってしまうので外反母趾にもなりやすくなるので姿勢をまっすぐ腰を安定した状態で歩くようにしましょう。

普段から意識する歩き方ポイント

ウォーキングをするにあたって、ただ歩くだけでは意味がありません。少し大股ぎみに足を開き、しっかりと太ももを使いながら歩きましょう。

POINT1 かかとからつま先へと着地しましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

普段ヒールばかり履いていると、つま先に重心を置いた歩き方が癖づいていたり、ペタペタと足裏だけで歩いてしまったりしている方がよくいます。

POINT2 姿勢をまっすぐ肩を開きましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

姿勢をまっすぐ伸ばし、肩を開き腹筋をしっかり締めながら歩くようにしましょう。

ウォーキングの際はダラダラ歩きはNG。スピードにムラのない一定のテンポで歩くことがポイントです。


まず、自分の歩き方を知り、正しい姿勢、正しいフォームで歩くことが美脚に近づくポイントです。歩き方は癖になっていますので常に意識し、習慣化させることがポイントです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川 あゆみ)

【あわせて読みたい】
むくみ脚もすっきり!エステのプロが教えるふくらはぎマッサージ
うっとり脚をキープ!エステ講師が教えるむくみ解消マッサージ
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング