LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

梅雨のだるさもスッキリ!むくみ解消にオススメの食材3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性に多い悩みのひとつ「むくみ」。東洋医学では、身体に余分な水がたまると、その水が冷えて身体が冷える原因にもなり、水はけのいい身体は美容だけでなく健康にも大切なことだといえます。
これからの季節はクーラーで身体が冷えたり、梅雨の影響で身体がむくみやすくなるのでケアが必要。
そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が「むくみやすい人におすすめの薬膳食材」をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

むくみスッキリ食材の見分け方

薬膳では“利水(りすい)”“利湿(りしつ)”“袪湿(きょしつ)”の食材がむくみをスッキリさせてくれる食材です。
食材それぞれの効能を覚えるのは難しいですが「瓜の漢字がつく野菜」「南国で育つ食材」「夏が旬の食材」は身体にこもった熱をとったり、余分な水分を排出してくれたりするものが多いので、迷ったらこういった食材を選ぶといいと思います。

おすすめのむくみスッキリ食材3つ

梅雨から夏にかけ、筆者が頼りにしているむくみ取り食材をご紹介します。

ハトムギ

ハトムギ化粧水などでおなじみのハトムギは、中薬名を薏苡仁(ヨクイニン)といい、利水滲湿薬として漢方薬にも使われます。余分な熱と水分を排出する効果があり、薬膳ではイボとり、美肌食材としても古くから愛用されている食材です。
スーパーなどではあまり見かけないかもしれませんが、中華食材店やネットなどで購入可能です。まとめて茹でて小分けに冷凍。サラダのトッピングやご飯に混ぜて炊いたりしています。

小豆

小豆はドライ体質の人には向かないといわれるほど強力な利尿作用があり、特に下半身のむくみに効く、女性におすすめの食材です。
炒ってお茶にしたり、ご飯やお粥に入れたりしても◎です。茹で小豆の缶詰と茹でたハトムギのぜんざいは、むくみ取りおやつとしておすすめです。

とうもろこしのヒゲ

とうもろこしのヒゲ茶もありますが、これから旬を迎えるとうもろこしは手ごろな価格で手に入りやすくなります。スーパーで見かけたら、ぜひヒゲつきのとうもろこしを買ってみて。
とうもろこしにも利水効果がありますが、とうもろこしのヒゲにはさらに強力な利水効果が。中薬名は玉米髭(ぎょくべいしゅ)といい、薏苡仁と同じく利水滲湿薬として漢方薬にも使われています。
とうもろこしご飯にヒゲを細かく切って炊くと、利尿効果バツグンです。

いかがでしたか? 身体がむくむと水分が停滞し、気の巡りも悪くなって心まで重くなりがちです。心身体もスッキリできるように、参考にしてくださいね。


(紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
胸のつかえ・息苦しさは「ストレス玉」が原因!?解消法3つ
コンビニで買える!二日酔いやむくみに効く薬膳食材5つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
ドラッグストアで手軽に買える!むくみに効く漢方薬3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ
すっきり小顔なフェイスラインのための厳選アイテム3つ
冬太りを撃退!美容家おすすめ引き締めボディケアコスメ3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング