LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

【エステティシャン直伝】ひじ・ひざの黒ずみケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

薄着になり、肌の露出が増えてくる季節ですね。そうなってくると目立ってくるのが「ひじ」や「ひざ」。ガサガサしていたり粉が吹いていたり、黒ずんでいたりと何かとトラブルが多いところでもあります。見えないようで意外と見られている場所だからこそ、しっかりケアを行いましょ!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■ひじ・ひざが黒ずむ原因

黒ずみの原因となるのはお肌にある「メラニン色素」。もともとは人それぞれのお肌の色を決めたり、有害な物から細胞を守るために発生します。

ひじやひざは他の場所に比べて、皮脂腺や汗腺が少なく乾燥しやすい場所なのでしっかりと保湿を行うことがポイント。乾燥したままの状態で日焼けや摩擦を起こすことで黒ずみの原因となります。

肌に直接触れる時間の長い衣類も、なるべく化学繊維のものを避け、綿素材を選ぶのも一つの方法です。衣類を着る前にボディミルクを塗るなどしてお肌を守ってあげることも大切。


■ひじ・ひざケアのやり方

まず、黒ずみケアをするにあたり注意することは、

(1)刺激、摩擦を与えないこと

衣類による摩擦、ひじやひざをつく、紫外線に長時間当たることはなるべく避けましょう。


(2)保湿ケアを行うこと

顔のスキンケアと同じように、皮膚をしっかり潤わせることが1番のポイントです。


STEP1 古い角質の除去

1〜2週間に1度のペースで皮膚表面の角質を除去しましょう。肌表面に古い角質が溜まっていると、肌のターンオーバーも乱れやすくなりますので、スクラブやピーリング、ヤスリなどを活用して取り除いて。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

すでに皮膚が炎症を起こしていたり、重度の乾燥で皮がめくれていたりする場合はスクラブやピーリングはせず、保湿ケアのみを行いましょう。


STEP2 保湿ケア

スクラブやピーリングで古い角質を落とした後は必ず化粧水で角質の保湿ケアをしましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ひじやひざは他の場所に比べて、乾燥しやすい場所ですので、こまめに化粧水で保湿ケアを行うことが大切です。特に夏場は乾燥しやすいので、朝は化粧水を塗り、夜は化粧水とクリームを黒ずみの気になる部分に塗りこみましょう。


普段見えない場所こそチラッと見えても恥ずかしくないように、お顔と同じようにケアをしておきましょう。毎日続けることで皮膚の潤いが満たされ、お肌のターンオーバーもよくなることで黒ずみの解消につながりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

【あわせて読みたい】
エステティシャン直伝!お疲れ顔にさよならマッサージ
エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
簡単だけど効果は絶大!憧れの小顔になれるセルフケアまとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング