LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

#私のごきげん習慣 Vol.4 『女性は複雑な方がおもしろい』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「安かろう悪かろう」は昔のはなし。
いまはプチプライスでも優秀なものであふれていますね。素敵な時代です。

ただ、未だ品質と価格が比例しているなと感じているジャンルがあります。それは香水です

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

みなさんご存知かと思いますが、五感の中で唯一嗅覚だけが、脳の本能や感情を司るところに直接作用する感覚です。香りが人の記憶に残りやすいのはそういった理由。ですから、纏う香りはとても大切です。


香水も1000円しないものから、高いものだと一瓶で3万円を超えるものまで様々ありますが、アラサーになったらぜひ、いいものを使ってみてほしいなと思っています。
なぜなら、プチプラの香水は女性としての深みや複雑さ、色気を演出しにくいから。少なくとも私は安い香水をエレガントに纏うことができません。

一方で、質の高い香水は、香りの深さ、複雑さ、時間が経ったときの変化や残り香……どれをとっても素晴らしいものがあります。シンプルな格好をしていても、その女性の格をあげてくれるようなパワーがあります。
だから私は、お洋服やコスメは安いものにしても、香水だけはなるべくいいものを使うようにしています。


最近のお気に入りは『FUEGUIA 1833(フェギア 1833)』。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

調香師のジュリアン・ベデルが、パタゴニアの大自然や歴史、人物などからインスピレーションを得て生み出したブランドで、一つ一つの香水に物語があります。
香水の中にはマッシュルームやピンクペッパーといった少し変わった香料を使ったものあり、香りが複雑で面白い。いろんな表情をみせてくれて、一筋縄ではいかない感じがします。

そこがお気に入りのポイント! つけるたび、自分から香る複雑な香りに、自分でうっとりしています(笑)。自分に自信をつけたいときにつけることが多いかな。背筋をぴんとさせてくれる香水です。


みなさまもぜひ、女性としての深みや複雑さ、エレガントさを演出するためにも、質のいい香りを纏ってみてはいかがでしょうか?


(編集長ささき)

【あわせて読みたい】
#私のごきげん習慣 Vol.3 『朝10分で支度ができる時短コスメ』
お値段以上の仕上がり!100均コスメで出来る大人メイク
「黒は女を枯らす色」TAKAKOに学ぶ光を操る幸福メイク
絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング